風俗で働いてお客さんに対するイライラをどう我慢してますか?

風俗で働いているとお客さんに対してイライラすることはよくあります。
どんなときにイライラするのでしょうか?

そして、イライラをどう我慢していけばいいのでしょうか?
我慢の仕方はいろいろありますが、ため込み過ぎず、自分に合った発散のしかたを見つけていきましょう。
それが稼ぐコツです。

風俗の仕事は我慢大会

風俗の仕事はハッキリ言って我慢大会です。
男性の欲望や妄想や思い込みなどをお金を対価にして思いっきりぶつけてくるのだから当然といえば当然です。
とくに、イライラや我慢を強いられるのは以下のようなことです。
これらのイライラは先輩の女性や掲示板で相談をしたりすると、自分では思いつかない方法での解決策を得ることもできます。

ストレートに拒絶をするとお客さんが付きにくくなってしまうので注意しましょう。

3回戦を求めてくる

3 数字ほとんどの風俗では時間内無制限発射を謳ってしまうが短時間のうちに3回戦を求めてこられるととても大変です。
ソープでの本番はもちろん、手コキでも腕が痺れてきてしまいます。

そのくせ、思うように射精ができないと責任を風俗嬢に擦り付けてきたりします。
できるだけ我慢して付き合うようにしなければなりませんが、もしも思うようにお客さんが射精できない場合はさっきいっぱい出したもんねと言ったり、もう少しだからと延長に誘ってきたりするのがおすすめです。
また、今度挑戦してみようと次回に繋げるのもおすすめです。
また、疲れているのかな?と性的なサービスではなく、肩もみなどマッサージをすると喜ばれることもあります。

乱暴だったり、イカせようとしたりする

乱暴なプレイをしたり、イカせようとして乳首や性器などを執拗に触ってくるお客さんにもイライラがつのります。
感じているふりやイッたふりをして、「今度は私がお客さんを気持ちよくしてあげる番だね」と攻守を交代したり、「こうするともっと気持ちいいからやって」みたいに痛くなかったり、イライラしないような触り方に導くのもおすすめです。

上から目線で話してくる

何故か偉ぶったり、上から目線で説教してきたりするお客さんにもイライラするものです。
まともに反論したり意見をしたりするのは得策ではありません。
話を聞くのも仕事のうちだと思いましょう。

自分に言われているわけではなく、お客さんはただ風俗嬢に言っているだけだと考えるようにすると、ストレスを減らせます。

店外や本番の要求

ほとんどお金にならない店外やお店で禁じられている本番などを何度も要求してくるお客さんにもイライラしてきます。
「バレたら首になっちゃってもう会えなくなっちゃう」などと気を引きながら断るようにしましょう。

また、「もっと仲良くなってから」などと引っ張ると稼ぐこともできます。

ある程度我慢も必要ですが……

風俗の仕事で稼ぐためにはある程度我慢も必要だということは最初に覚悟をしておくようにしましょう。
楽をして稼げるような世界ではありません。

料金に見合うかが我慢の判断基準

お金我慢が必要とはいえ、なんでもかんでも我慢をする必要はありません。
割に合わない我慢はする必要ありません。
判断基準は料金に見合うかどうかです。

手にすることのできる金額を頭の中で唱えることでできる我慢は必要な我慢です。
そうでないのならばただ自分をすり減らしているだけです。

溜めた我慢は発散を

溜めこんだ我慢は上手に発散させることが風俗嬢として大切な能力です。
信頼できる人に相談をしたり、趣味に熱中して忘れたりするようにしましょう。

風俗は我慢ばかり。でも、ため込まないで

風俗の仕事をしているとお客さんにたいしてイライラするようなことがたくさんあります。
しかし、それらを我慢するのも仕事うち、お給料のうちと思うようにしましょう。
とはいえ、なんでも我慢する必要はありません。
上手にお客さんの要求をかわしたり、割に合わないと思えば断ったりすることも大切です。

そして、我慢はため込むだけでなく、発散するようにしましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です