風俗嬢のみなさんは毎月いくらくらい貯金してますか?

女性の高収入職業として名高い風俗ですが実際の風俗嬢は毎月どれくらい貯金をしているのでしょうか?
貯金額が多い風俗嬢はどんなことを心がけているのでしょうか?

逆に、収入は良いのに貯金が少ない風俗嬢はどんな無駄遣いをしてしまうのでしょうか?

貯金は収入に比例はしない

線グラフ一般的な仕事の場合、収入と貯金額はある程度比例する傾向がありますが、風俗業界ではそれほど関係ありません。
風俗嬢としてはそれほど高収入の部類ではなかったとしてもコツコツと節約して生活をし、かなりの貯金額に達している女性もいれば、ソープ嬢なのに無駄使いが多くてほとんど貯金ができていない女性もいます。

差が激し過ぎて、貯金額の平均はいくらとは言えません。

貯金したいのならば同年代の会社員を参考に

せっかく風俗で働いているのだからしっかりと貯金をしたいと思うのならば、生活の水準を同年代の会社員に合わせるのがおすすめです。
風俗嬢になると金銭感覚がマヒしてしまいがちです。

しかし、せっかく風俗で働いているのだからまったく潤いがなく節約に徹する生活というのもつまらないものです。
どれくらいのレベルで生活をしたらいいのか分からない場合は同年代の会社員を参考にしてみましょう。
20代、30代ならば月の手取りは20万円前後です。
なので、1カ月の生活費を20万円におさめ、それ以上を貯金に回すのがおすすめです。

生活が必要以上に派手にならず、身バレ防止にもなります。

面接の時の気持ちを忘れずに

貯金や節約するのが苦しくなったり、無駄遣いをしたくなったりしてしまったら、風俗店で面接をしたときの気持ちを思い出してみましょう。
そのときに目標としていた貯金額はいくらでしたか?

もう達成していて、ダラダラと浪費をしていることが多いのならば卒業する頃合いなのかもしれません。

風俗嬢故の無駄遣いに注意

風俗嬢というのはとてもストレスのたまる仕事です。
なので、適度なストレス解消はとても大切です。

しかし、それが無駄遣いになってしまっては元も子もありません。
さらに浪費するために風俗で働くと言う本末転倒なことになってしまっては目も当てられません。

ホスト

たまに遊ぶのならばいい気分転換ですが、ホストに稼いだお金を全部貢いでしまうようなことは辞めましょう。

ギャンブル

ギャンブルパチンコや競馬などもせっかく稼いだお金があっという間に無くなってしまいます。

風俗嬢だからこそ堅実な貯金を

風俗に務めていると高額な報酬を日払いで手にすることができます。

無駄遣いしてしまったとしてもまた稼げばいいやという気持ちになってしまいやすいです。
しかし、風俗という仕事はいつまでも続けていけるものではありません。
また、さまざまなリスクも伴うしごとです。
風俗を辞めた後、何も残らなかったということになってしまったらとても空しいはずです。

あるいは貯金が無いからこそ、辞めたくても辞められなくなってしまうかもしれません。
風俗嬢だからこそ、堅実に貯金をしましょう。
貯金は心の余裕をあなたに与えてくれます。

風俗嬢の貯金額はそれぞれ

風俗嬢が毎月いくら貯金しているかはそれぞれです。
普通の仕事ならば毎月の貯金の目安は稼ぎの10%から30%を目標にすると良いと言われていますが、風俗嬢にはそれが当てはまりません。
ソープ嬢のようにたくさん稼いでいても貯金がほとんどないという人すらいます。
大変な仕事をして稼いでいるのですから、欲しいものを買ったり、遊んだりすることが悪いわけではありません。

しかし、風俗という仕事はいつまでも続けられる物ではありません。
いつか辞めた時に全く貯金が無いというような状態は避けましょう。
面接を受ける時に具体的な目標金額を決め、誘惑に負けそうになったら思いだすようにするのもおすすめです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です