風俗嬢はコンドームを持参してる?どんな種類を使ってますか?

デリヘルでは本番行為は禁止です。
本番禁止だから、コンドームは不要かと思きやそういうわけでもなく、コンドームはけっこうみんな持ってます。

本番禁止のお店でも持っているくらいなので、ソープはもちろんのこと、風俗嬢にとっては必須アイテムのひとつと言えるかもしれません。
お仕事道具セットといわれるポーチの中に、イソジン液、ローションと一緒に、コンドームも忍ばせています。

コンドームは、避妊のためもありますが性病予防に大いに役に立ちます。
ラブホテルには備え付けのコンドームがありますが、行先が必ずラブホとは限りません。
お客様の自宅に出向く場合は、お客様から「ゴム?持ってないよ」と言われることもあります。

大事な体を守るためにも、しっかり自分で持っていたほうが安全です。

コンドームの効果

コンドーム接客中はなにが起きるか分かりません。
お客様によっては、本番NGでも執拗に本番を迫ってくる人もいます。

素股をしているうちにはいっちゃったということも起こり得るんです。
風俗店で働くということは、不特定多数の男性と接触するということです。
これは一般の人に比べて格段に、エイズや梅毒などに感染するリスクが高いということになります。
仕事をしていて、ふと「もしも病気をもらってしまったら・・・」と考えると

ものすごく怖くなることがあります。
性病検査を受けてみて、もし陽性だったら・・。
治療して治せる病気ならまだ救われますが、HIVのように治らない病気にかかってしまったら悲劇です。
考えただけで、足がすくんでしまうくらい怖くなります。

そんな不安を持つくらいなら、せめて自分で出来る対策はしておいた方が良いです。

コンドームの種類

ラブホテルには必ず置いてありますので、それを持っていてもいいですが、意識が高い風俗嬢だと自分で気に入ったもの、使い心地のいいものを見つけて自腹を切って持っている人もいます。

コンドームも、いろんな種類のものがあってどれが良いか分かりませんが、一般に薄いほうが体温が伝わりやすくて使い心地が良いと言われます。
とはいえ、中にはお気にいりのコンドームはコレ!と決めていて、ずっと同じメーカーのものを使い続けている
こだわり派の男性もいて好みもあるので、一概にこれがいい!とは言えませんが、オススメは、薄さ0.01mmのもの。

サガミオリジナッルの幸福の0.01ミリとか、オカモトから出ている0.01mmのものもあります。
正確には0.01mmよりは厚いみたいですが・・・
あと、香りつきのゴム。
苺イチゴの匂いがするものやチョコレートの匂い、いろいろな種類があってお客さんによっては、こんなのがあるんだよ!!と見せてっ楽しむことも出来ます。
個人的には、無香のもののほうが、あとで匂いが残らないので使い勝手は良かったですが、相手によって使いわけるのもありかなと思います。
凝ったゴムはそれだけ単価が高くなってしまうので負担にはなりますが、身を守ることと、接客のときにひとつ使えるネタが増えるという意味では、必要経費と考えても損はないかなと思います。

風俗嬢だった頃のお客さんで、いちど面白い経験がありました。
「今日はすごく珍しいコンドームを持ってきたんだよ、それを一緒に使ってみたいなと思って・・・」と言って
得意気にゴムを見せてくれたお客さん・・。
特別に形が普通のものとは違うわけではなく、きっと極薄タイプの高級品だったかと思われます。

そんなふうに言われると、どんなゴムなのか興味を持ってしまいますよね。
こういう口説きのテクニックもあるのか~と感心させられてしまいました。
でも、お客さんが自分からゴムを出して来てくれることは滅多にないので、やはり常時携帯が無難です!

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です