金欠の風俗嬢は働き初めにできた金銭感覚のズレが原因かも

風俗嬢には「お金が無い~。」が口癖になっている子がよく居ます。
普通のOLより高収入をもらっているはずなのに、何で金欠になるのでしょうか?
実は風俗で働いている女の子は、

・お金が欲しいから働いている
・貯金を増やすことが楽しくて働いている
この2パターンの金銭感覚に分かれることが多いです。
貯金が出来ている子は問題ないのですが、お金が欲しくて働いている子はちょっと危険です。

今回はそんな風俗嬢はいったい何にお金を使ってしまっているのか、
その原因や今後の対処方法をみていきたいと思います。

金銭感覚がズレる原因は?

疑問どうしても風俗で働きはじめると、少しずつ金銭感覚がズレていきます。

「こんなに稼げる!」という働きはじめた当時の感動なんて、知らない間に忘れていくから怖いのです。
なぜ金銭感覚がズレるのかというと「高額な給料を毎日もらっているから」なんです。
高額&毎日ということろがポイントで、使っても出勤すればいつでも大金が稼げることが普通になります。
時給900円のバイトでは一日働いてもせいぜい7,000円くらいにしかならず、やっと月1回の給料日にまとめて数万円が支払われることなんてバカらしくなります。
またキャバ嬢とも大きく違い、給料の良さだけでなく「毎日全額、現金払い」というのが
金銭感覚を狂わせる大きな原因でしょう。

稼いだ大金の使い道とは?

では風俗で働いた大金を、女の子たちは何に使っているのでしょうか?
王道とも言われる「ホスト狂い」を中心にご紹介します。
“風俗嬢は、普通の女の子より借金をしてまでホストにハマりやすい”のは事実です。
その理由は風俗という仕事のストレスは、ホストクラブで解消できる&満たされるからです。

仕事と割り切っても、好きでもない男の人にエッチなサービスをするのは想像以上にストレスが溜まります。
この心の隙間を恋人で埋めれば良いのかもしれませんが、風俗という仕事柄”彼氏が作りにくい”ことが悩みです。
ホストならばありのままの自分を受け入れてくれ、彼氏が居なくても疑似恋愛をたっぷり楽しませてくれます。
お金と引き換えになりますが、いつも大金を持っているからこそ

その優しさを求めにどっぷりとハマってしまう…というループがホスト狂いに繋がるのです。
それとよく似ているのが「ジャニオタ」や「追っかけ」。
ジャニーズの熱狂的なファンは意外にも風俗嬢が多いと言われています。
ジャニオタを続けるにはコンサートチケットの購入だけでなく遠征費もかかりますが、風俗嬢ならばお金のかかる趣味も困りません。

さらにツアーに合わせて仕事を自由に休めるのでメリットがたくさんある趣味なんですね。
他にも”ストレス発”散や”自分へのご褒美”として、ブランド品を衝動買いしてしまうケースもあります。
また仕事帰りに、ペットショップで見つけた可愛い子犬を気づいたら買っていたなんていう女の子も居るほどです。

どんな対処方法をすれば良い?

今日から始められる対処方法は「定期預金」をすることです。
急にホストやジャニーズの追っかけをきっぱり辞めるのは無理ですが、
定期預金を差し引いた決められた範囲の給料でやり繰りしていくことはできるはずです。
風俗を上がったときに自分に残るものは何か、考えたことはありますか?

お金答えは「お金」だけなんですね。
寂しいけれど風俗という特殊な業界は、人脈やスキルなどはほとんど残りません。
さまざまなリスクを追って、自分の大切な身体と引き換えに残るものはお金です。
3年後、5年度は現役時代ほど稼げないかもしれません。

お金も何も残らない、空白の時間を過ごしていたことを後悔しないためにも、まずは定期預金をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「お金が欲しい=どれだけ稼いでもどこかで消費している」ということだったんですね。

お金が必要だからではなく、稼いでいる以上に使ってしまっている原因と対処方法をお伝えしました。
“高収入をもらえて当たり前”ではない日がいつか訪れます。
金欠の風俗嬢は、金銭感覚のズレを今一度確かめてみてくださいね。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です