風俗で働く女性なら誰でもやっている身バレ対策とは?

最近はネットの普及などで気軽に風俗で働く女の子が増えました。
一時期にくらべ業界に対する不信感、暗いイメージがなくなっているので、アルバイト感覚で働けるようになったのが大きいでしょう。
ですがやはり風俗は風俗。
家族や友達に「私、風俗で働いてる」と公言できる女の子はまずおらず、ほとんどの女の子が周りに隠しながら働いています。
ですが初心者のうちはちょっとしたことで周りにバレてしまうことがあります。
バレてしまうと親との関係が気まずくなったり、恋人と別れなければいけなくなったり、学生なら辞めざるをえなくなったり、沢山のものを失ってしまいます。
そこで今回は風俗嬢の身バレ対策について考えていきましょう。

バレてしまう一番の理由とは

話すバレてしまう一番の原因は「人に喋ってしまう」これに尽きます。
内緒にしてることに疲れたり、好奇心からか、親友だけに漏らしてしまうのです。
一人に喋ると結果的に家族や恋人にもバレてしまいます。
よく学生時代クラスで仲のいい友達に「〇〇ちゃんと私だけの秘密だよ」といいながら好きな男子のことを喋った経験はありませんか?
当然ながら一人に吹聴したらたちまちその秘密はクラス中に広まったはずです。

なぜなら「私と〇〇だけの秘密だよ」が友達経由で繰り返されるからです。
バレずに働く風俗嬢はこれを理解してるので、他者に絶対公言しません、友達だろうが信用してはいけないのです。
家族にも彼氏にも言わず、素知らぬ顔で日常生活を送る、まずはこれがバレない一番の対策です。
そういう意味ではずっと心の孤独を抱えたまま生活しなくてはいけないので、少々窮屈かもしれません。

身バレ対策

その他にはどのようにして身バレ対策をすればいいのでしょうか。
これをすれば大丈夫、という絶対的な対策はありませんが、バレる確率を下げることが大事です。
いくつかの対策をまとめました。

身バレ対策に力を入れる風俗で働く

店舗型風俗店ではカメラやマジックミラーで事前にお客さんの顔を確認できるので知人が来たらNGを出すことができます。
また、アリバイ会社完備の店舗では給料明細や在籍証明書を作ってくれます。(もちろん確定申告などにはつかえません)
もし友達に職業を尋ねられたときはダミー会社のことを説明することができます。
このように身バレを対策してくれてる店舗で働くことが大切です。

SNS写真に気を付ける

携帯女の子によっては写メ日記などにSNSの写真を使いまわすケースがあります。
これは顔出しをしていなくても身元を特定されやすくなります。
また、服装や小物なども身バレをされやすくなりますので背景や服装にも注意を払いましょう。

急に金使いを荒くしない

風俗では一般のアルバイトでは到底稼げない金額を短期間で稼ぐことができます。
すると金銭感覚が麻痺するので、途端に周りから怪しまれます。
とくにブランド物を急に持ち歩くようになると嫉妬されるので要注意。
能ある鷹は爪を隠す、羽を伸ばしたい気持ちはわかりますが、生活水準を上げすぎないようにしましょう。

同じエリアで働かない

地元や近場では働かないようにしましょう。
もちろん偶発的にお客さんが知人だった、というケースは滅多にありませんが、ホテルのそばを派手な格好でうろうろしてると人目につきやすいのです。
デリヘルなどはエリアNGをだせますし、最近は出稼ぎで都内に短期間出向いて働けます。
なるべく身バレしやすい地元から離れて働きましょう。

ちょっとした工夫

チェックリスト最近ではネットやスマホ経由でバレることも多いのです。
そこで風俗嬢はいろいろ工夫をします。
・お店からの連絡はワン切りで折り返す
・スマホ・LINEに店の名前をそのまま使わない
・プロフィール・生年月日は少しずらす
スマホの通話・通知は誰かに詮索される場合があり、ネットは不特定多数の人が閲覧します。
このように、少し工夫をして詮索されないようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
どんな風俗嬢も怖がる身バレ。
ただよっぽどヘマをしなければまずバレることはありませんので、疑心暗鬼になりすぎてお客さんの満足度を下げないように気を付けましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です