諦めるのはまだ早い!60代でも稼げる風俗店があります!

60代の熟女でも風俗で働くことができるのでしょうか?

結論からいえば、働くことはできます。
もちろん風俗嬢は若ければ若いほど有利ですが、若ければ必ずしも稼げるというわけではありません。
性癖は十人十色であり、男性にも様々なタイプがいます。
喋り方も雑で、ムスっとしてる若い女性より、母性があり、気品があり、癒しを感じる美しい熟女を好むお客さんは沢山存在しています。
近年ではバラエティ番組などで熟女好きを公言している有名人もみかけるようになり、また高齢化社会で風俗利用者の年齢層も上がっています。
熟女が好きな男性にとっては20代の女性は自分の娘ほどの年の差であり、会話のキャッチボールができないのです。
一方同世代の60代の熟女であれば普段の自分のまま、相手に受け入れてもらえるのです。
今回は60代からの風俗について考えてみましょう。

なぜ60代女性が風俗に走るのか

質問60代女性が風俗で働く理由にはパートナーとセックスレスで、関係が冷め切っていることが挙げられます。
熟年離婚という言葉が流行ったように、長年連れ沿った夫婦にもかかわらずお互いの気持ちのすれ違いが生じてしまうのは誰にでも起こり得るケースです。
また、パートナーと死別してしまったり、心のさみしさを紛らわせたい、という動機も存在します。
もちろん経済的にやむなくというケースもあるでしょう。
ですが60代女性ですとパート・アルバイトの給料だけでは生計を立てることはできませんし、体力的な問題で週に何日も働くことができません。
そこで勤務時間にも融通がきき、シフトを自由に組むことができる風俗に身を投じるというわけです。

60代で働ける風俗とは

60代ともなると求人先はだいぶ減りますが0ではありません、実際70代で働いてる風俗嬢もいるのです。
風呂吉原のソープランドでは熟女系をコンセプトにしたお店があるのでアルバイト感覚で働いてる60代女性も存在します。
東京都内だと巣鴨、日暮里、五反田といった地域で熟女系デリヘル・ホテヘルの派遣業者が存在しています。
求人に関しては遅刻や欠勤など、時間的にルーズな人はまず採用されません。
また容姿に関しても美しさが求められるというよりは、気品があり言葉使いや身だしなみなど、全体的な雰囲気のほうを優先されます。
体型もガリガリの痩せ型よりは少しふくよかで母性を感じる熟女のほうが求められるので、「自分は容姿が・・」と落ち込む必要はありません。
(もちろん容姿が美しければ高級マダムとして美人熟女を募集している高級店で働くことができます)

一般的な風俗では夜にシフトが集中しますが人妻・熟女系の店舗では平日昼間、子供が学校行ってる時間帯に働く人が多いです。
そこにシフトを希望すると競争率が高まってしまいますので、60代であれば子育てが一段落した女性で時間的にゆとりが持てるので、あえてそれ以外のシフト希望者がいない時間帯に希望を出すといいでしょう。
店側が働いてほしい時間帯にシフトを希望をすると採用される確率が高くなります。

未経験者でも働ける?

Ok未経験者でも問題ありません。
一般的に風俗では特別な資格や技術はいりません。
むしろ不慣れな素の姿を魅せてくれる女性をお客さんは好みます。
ですが、それは「大阪のオバチャン」のように下品な振る舞いしても大丈夫という意味ではありません。
上品に歳を重ねた女性には普段から若い女性には出せない妖艶な雰囲気や気配り、温かさ、素養などを兼ね備えています。
こうした美しい熟女の素に男性たちは惹かれるので、未経験者でも気兼ねなく面接に行ってみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
60代からの風俗、探せばまだまだ需要はあります。
しかし生半可な覚悟ではつとまらない仕事ですのでお店選びが重要となります。
自分に見合った条件を探したら早速面接に行ってみましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です