風俗店が新人に対して行う講習の内容が気になる・・・

どんな仕事でも初めての出勤日は右も左もわかりません。
自分はどんな仕事をするのか、どこに行けばいいのか全くわからない状態です。
風俗ではそのような新人に仕事をおぼえてもらうため多くの店舗が接客前に実技講習を義務付けています。
ただこの「講習」が女の子を不安にさせます。
何をされるのか、セクハラ講習をされるのではないか、風俗は昔ほど暗いイメージはなくなりましたが、まだまだ怖いイメージがあるのです。
入店したら講習と同じことをするので不安になってもはじまりせんが、内容が少しでもわかれば恐怖心は和らぎます。
そこで今回は風俗店の講習について解説しましょう。

※参考記事

講習の流れ

チェックリストまず実技講習は面接後、店長や男性スタッフが行います。
セクハラされたり裸を見られるのは嫌だと思う女の子が多いかもしれませんが、男性スタッフもそれは一緒です。
「タダで裸みれて抜いてもらえるってありがたいことじゃないの?」と思いきや、実技講習はやりたくない男性のほうが多いです。
なぜならその後顔合わせた時気まずかったりするからです。
また、どんな楽しい趣味でも仕事にしたら苦痛のほうが上回ってしまいます。

教え方が悪ければお店にも女の子にも迷惑がかかってしまいますので教える側も真剣なのです。
だから嫌がらずしっかり仕事のイロハを学びましょう。
内容としては備品の説明から始まって、礼儀や挨拶の仕方など基本的なことから学びます。
おおまかな流れとしては

  • 備品や道具の説明
  • 挨拶の方法(ドアの開けるタイミング)
  • 会話の仕方
  • シャワーの浴び方(湯の調整、ソープの泡立て方)
  • 実技講習
  • 本番強要の対処法
  • 射精後の後片付け方法
  • 時間までの過ごし方
  • 後片付け、掃除の仕方

このように、お客さんが来てから帰るまで、一連の流れを順を追って説明していきます。
デリヘルやホテヘルでは相手がいる部屋に入るわけですから、ノックの仕方などテーブルマナーのようにきっちり教えられます。
そしてコミュニケーションの仕方や体の洗い方を教わります。
接客だけしてればあとは適当でいい、と思いがちですが、このようなマナーを蔑ろにするとすぐにクレームが入る世界なので、指名を返すためにもきちんと学んでおきましょう。

実技講習とは

女性 セクシー実技講習に関してはキスの仕方からフェラチオ、素股の仕方まで技術的なことを教わります。
当然ですが裸にならなければなりません。
全身リップや、乳首舐めの方法、ソープであればマットプレイのやり方も教わります。
普段彼氏さん相手に絶対しないサービスをする必要があり戸惑うかもしれません。
ですがここで嫌がっては仕事が務まりません。
あなたが本当に風俗で稼ぐ意思があるならば、「私のテクでこの人をイカせてやる」くらいの心意気を見せてあげましょう。
スタッフや店長に認められると、「このコはうまいから売れるかもしれない」とフリーで回してくれる人数に関わってきます。

働くのが決まれば不潔な客、酔っ払いの客など、キツイ客層相手に嫌でもサービスしていかなければいけません。
その前にきっちりしこんでもらえば、ある程度精神的にリラックスした状態でお店に入ることができます。
逆に講習で腹をくくれないようだと、風俗で大きく稼ぐことは難しいかもしれません。

女性スタッフの講習

男性客を満足させるには男性スタッフから講習をうけたほうが稼げる風俗嬢になれます。
ただどうしても最初の講習に抵抗を感じる女の子もいますので、最近では女性スタッフが講習する店舗もふえています。
その場合、お店の先輩に教えてもらうことができます。
また、免許証更新時のように、映像やDVDだけで講習を済ませる店舗もあります。
もし講習に抵抗があるならば、そのような求人を出している店舗を探すといいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
悪質店舗だと研修と称して本番講習されたりすることがあるかもしれませんが、そのような店舗はごく一部の悪質な店舗です。
最初は実技講習に不安があるかもしれませんが、きっちり講習を受けることで、お客さんを満足させるテクニックが身につき、仕事への不安がなくなります。
講習で自信をつけて稼げる風俗嬢にステップアップしていきましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です