風俗店で一番ハードなプレイ内容の業種はなんですか?

風俗には様々な業種があります。
ソフトサービスの店、ハードサービスの店。
ソフトサービスは基本プレイが温い反面、女の子が次々応募してくるので採用率が高いデメリットがあります。
逆にハード系の業種にいけばいくほど採用されやすいのですが、要求されるプレイ内容も過激になります。
今回はハードなプレイ内容を求められる業種について考えていきましょう。

※参考記事

風俗の中で最もハードな業種とは

まず人によって何をもってハードとするか基準が違います。
たとえばアナル舐めがNGな女の子に無理強いしたら、彼女にとってはハードな業種になってしまいます。
本番強要ばかりしてくる客層であれば、たちまちキツい職場になるでしょう。
基本的にハードさには精神面、肉体面の辛さがあり、代表的に3つの業種に絞ることができます。

ピンサロ

ピンクピンサロは最もハードな業種の一つです。
プレイ内容はフェラチオサービスが主体なので楽に思えますが、なにせ浴場がないのでおしぼりでペニスを拭いたら即尺しなくてはいけません。
これが辛いのです。
お客さんの中には仕事帰りで汗だくの人、お風呂に入ってない人、体臭がひどい人などが訪れます。
そんな不潔なお客さん相手に笑顔でフェラチオしなくてはいけないので、かなりの過酷さといえるでしょう。
低価格で楽しめる風俗がウリのピンクサロンですが、その分客層が悪くなるので精神的にもキツイです。
衛生環境が悪いので性病リスクも高く、風俗嬢の中では最もやりたくない業種の一つにあげられています。

SMクラブ

Sm, 女性SMクラブは肉体的にも精神的にもかなり苦痛を伴う業種の一つです。
中でも男性側がSになるとプレイがキツくなります。
S気質を満足させるためM嬢はあらゆる攻めに耐えなくてはいけません。
髪の毛をつかまれたり、ムチで痕が残るほど叩かれたり、口汚く罵しられたり、ハードなプレイはじょじょにエスカレートしてきます。
最終的には浣腸やアナルファックなど、スカトロプレイを要求されることもあります。
給料面につられ応募したものの、実際に味わう肉体面と精神面の辛さから、病んでしまうM嬢もいます。
SMクラブは最もハードなプレイ内容の業種といえるでしょう。

ソープランド

ソープランドは日本で唯一本番が容認されてる業種です。
基本プレイは即尺やマットプレイ、潜望鏡、本番、お掃除フェラなど濃厚なサービスをこなす必要があります。
基本的に90分以上のロングコースで遊ぶお客さんが多く、あらゆる業種の中で一番体力を消費するので肉体面はかなりハードです。
またゴム無しで挿入する場合、粘膜接触による性病感染のリスクも高いです。
しかし稼げる風俗嬢は月300万以上稼いでしまう業種のため、内容はハードでもソープを希望する女の子は後を立ちません。

お風呂肉体的にはソープランドやピンサロがハードで、精神面ではM嬢がハードと言えそうです。
ソープやピンサロはプレイ内容のみならず、性病リスクがつきまといます。
感染が不安な場合、性病検査をしている店舗で働くようにしましょう。
風俗で働く場合、性病については自己責任なので正しい知識を女の子自信が持たなくてはいけません。
ソープランドに関してはゴム無しやマットプレイ無しの店舗がありますので、そこで働くことでハードな仕事もやや緩和されます。
どの業種にもいえますが、高級店にいけばいくほど客層も良くなり、稼ぐこともできるので、高級店で働けるように接客を磨くといいでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
プレイ内容がハードな業種をまとめましたが、最も辛いのは待機所にいるにも関わらず指名されないことかもしれません。
人気嬢が次々指名される中で、自分ひとりが指名されない針のむしろ状態は最もハードな放置プレイといえるでしょう。
体を壊すくらい自分を酷使する必要はありませんが、お茶嬢になるよりはマシだと思ってお客さんの満足のために頑張りましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です