生理休暇とらないで海綿使う風俗嬢は入れてるの客バレしないの?

女性にとって生理は煩わしいものですよね。
できることなら生理など来なければいい、と思っている女性はたくさんいると思いますし、風俗嬢として働いている方なら尚更そのような思いが強いのではないでしょうか。
風俗嬢が生理になると普通は休暇をとることが多いのですが、中には生理中でも働きたいという方もいます。
そこで、ここでは生理中でも働きたいという方のために海綿を使う方法や、それがお客さんにバレないのかといった内容についてお伝えします。

※参考記事
生理中に海綿入れて出勤してる子いるけど、大丈夫なのかな?
生理休暇は何日位休みますか?

生理中は働けないお店が多い

男性に性的なサービスを行う風俗店ですが、風俗嬢は女性である以上必ず毎月生理がやってきます。
ほとんどの風俗店では女性のために生理休暇がとれるようにしていますし、生理中は休むように指導しているお店も少なくありません。
特にソープランドのような本番のある風俗だと確実にお客さんに迷惑をかけてしまうことになりますから、ソープランドの場合は生理になると間違いなく休むように言われてしまいます。
また、箱ヘルやデリヘル、イメクラといった業種でも同じように休むようにと言われてしまうことが多い傾向にあります。

正直これはお店によって対応が大きく変わり、生理中は絶対に休むようにと指導しているお店もあれば対処さえしておけば大丈夫というお店もあります。
どうしても生理中に働きたい、仕事をしたいという方は生理中でも働くことができるお店に入店する必要があります。
このようなことについては求人に記載されていないことが一般的ですから、面接を受けるときには忘れないようにしっかりと聞いておきましょう。
生理中も働く気満々だったのに生理になったら休めと言われてしまった、となるとガッカリしてしまいます。

海綿の使い方について

生理中でも海綿を上手に使うことができれば働くことはできます。
もちろん、ソープランドのような本番がある風俗だと難しいですが、それ以外の風俗なら海綿を使うことで生理がバレることなく働くことができるのです。
そもそも海綿とはコラーゲンで生成されているスポンジで、人類が初めて手にしたスポンジとも言われています。
これをどのように使うのかということですが、基本的にはピンポン玉くらいの大きさにして膣内に挿入し、出血を止めるために使います。

海綿の使い方を覚えておくと仕事のときだけでなくプライベートでも便利ですからぜひ覚えておきましょう。
まず、海綿はハサミでピンポン玉くらいの大きさにします。
それを水洗いして、水気をしっかりと絞ってから膣内に挿入します。
要するにタンポンと同じ要領で使用するということです。
今まで一度でもタンポンを利用したことがあるのなら使い方もそう難しくはないでしょう。
小さすぎると意味がなくなってしまいますし、大きすぎるとアソコが違和感を感じてしまいますからちょうどイイ大きさにカットする必要があります。
初めてだと難しいかもしれませんが、何回かやっているうちにすぐ慣れてきます。

海綿の取り出し方について

海綿の取り出し方も簡単で、特筆するようなことはありません。
そのまま指を膣に突っ込んで引っ張り出すだけです。
血をたくさん吸収していることが多いですからあまり勢いよく取り出すと部屋の中が血まみれになってしまいます。
できればトイレや浴室で取り出すことをおススメします。
当然ですが膣内に入っていたものですし、不衛生ですからすぐに処分してくださいね。
処分すると言ってもトイレに流してしまうのはダメですから、汚物入れなどに入れておくかビニール袋に入れてゴミ箱に捨てましょう。

海綿が取れなくなるケース

海綿の使い方に慣れていない女の子の場合だと、海綿を膣に入れたはいいものの取り出せなくなるケースもあります。
思った以上に膣の奥に入ってしまい、指を入れても取ることができないというケースは意外に少なくありません。
このような場合はシャワーを使えば割と簡単に取ることができますからぜひ試してください。
シャワーヘッドを取り外して膣内の海綿にたっぷりと水分を含ませると自然と海綿が下りてきます。
あとは指で引っ張ってあげれば割と簡単に海綿を取り出すことができます。
この方法でも取れないという場合にはお店のスタッフや店長、一緒に働いている女の子などに取ってもらうという方法もあります。
恥ずかしいかもしれませんがいつまでも海綿を入れておくことはできませんし、なるべく早めに取り出さなくてはなりません。
背に腹を抱えられないときには店長やスタッフ、ほかの嬢にお願いして取ってもらいましょう。
ベテランの店長だとこのようなシチュエーションに遭遇したことのある方は多いと思いますから、簡単に取り出してくれるかもしれません。

海綿の使用はバレないのか

海綿を使用する場合にもっとも気になるのはお客さんにバレることがないのかという部分ではないでしょうか。
せっかく海綿を使ってまで出勤したのにお客さんにバレてしまっては元も子もありません。
お客さんが興ざめしてしまう恐れもありますからバレるのは何としても避けたいですよね。
基本的に嬢がリードしてプレイする分にはバレることはないでしょうが、お客さんにアソコへ指を入れられてしまうとアウトです。
これはほぼ間違いなくバレてしまいますから注意しましょう。

指を入れられたら十中八九バレてしまいますから、あらかじめ指入れはNGにしておくことです。
指入れNGにしておけば指を入れられることもありませんし、海綿を使って出血を止めていることも気づかれないでしょう。
ただ、稀に指入れNGと言っているのに興奮してつい指を入れてくるような方もいますから注意が必要です。
可能なら「生理だから海綿で出血を止めているの」と伝えておくと良いかもしれません。
馴染みのお客さんや理解のある方なら分かってくれるでしょう。

基本は休みをとること

生理中はホルモンバランスも乱れがちですし、情緒も不安定になりがちです。
いろいろな部分がデリケートな状態になっていますから、できれば生理中はお仕事をお休みすることをおススメします。
冒頭でも少しお話したかもしれませんが、現在では多くの風俗店が生理休暇の制度を設けていますし、休ませてくれないということはまずありません。
仮に生理でも休ませてくれないようなお店で働いているのならあまり良いお店とは言えませんから辞めたほうが良いでしょう。

デリヘルや箱ヘル、イメクラなど業種に関わらずほとんどの風俗店では生理休暇を認めていますし、だいたい1週間程度は休めるようになっています。
生理中にムリして働いて体調を崩しては元も子もありませんし、生理が終わってからしっかりと働けば良いでしょう。
女性である以上生理があるのは店長や男性スタッフも理解していますし、そのようなことで怒られるようなことはありません。
生理休暇制度のあるお店なら安心して休み、体調がきちんと戻ったらまた頑張って働けばイイだけです。

まとめ

海綿の使い方や取り出し方などについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
海綿を使えば生理中でも風俗で働くことができますし、稼ぎも増やすことができるでしょう。
指入れだけはNGにするのを忘れないでくださいね。
また、最後にお伝えしたように女性の体は非常にデリケートにできていますから、できることなら生理中は休んでほしいですね。
どうしても働かないといけない、というときだけ海綿を使ってみましょう。

続けて読みたい記事

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です