風俗嬢にとって新人期間は大切な時間、稼ぐ方法を熟知しよう

新人の風俗嬢は稼げるのか不安に感じている人もいるかもしれません。
じつは、多くの女の子にとって、新人期間中はガッツリ稼ぐチャンスです。
ここでは、新人期間中のメリットと仕事の注意点についてご紹介します。

新人期間中に稼げる理由

新人期間中の女の子に対し、多くのお店は積極的にフリー客を付けてくれます。
その理由は、働き始めたばかりの女の子に、「稼げるお店」という印象を持って欲しいとお店が考えているからです。
完全歩合制のお店の場合、仕事の量によって給与が決まるため、まずは女の子に働いてもらえるようにフリー客を付けています。

また、風俗業界は新人が稼ぎやすい傾向にある業界です。
風俗未経験の素人の場合、それだけで人気になることがあります。
たとえば、WEBサイトを見ると「風俗デビューしたて」「業界未経験」といった謳い文句の女の子がいると思いますが、多くのお客様は未経験の新人を好んでいるのです。
そのため、ネット指名をするようなお客様が少なくありません。
ある程度広告をしているお店に入店した場合、すぐにお客様が付くケースが多いです。

お店側も入店直後の女の子に仕事を与えたいと考えていて、お客様も風俗未経験の素人っぽい女の子を求めています。
需要と供給が一致していることから、新人期間中は稼ぎやすいのです。

新人期間終了後に稼げなくなる理由

新人期間中にお店が優先的にフリー客を付けてくれると、「このお店で稼ぐのは簡単だ」と思う女の子も出てくるかもしれません。
しかし、油断をしていると、新人期間終了後にまったく稼げなくなってしまうことがあります。
新人期間は長くても1か月程度なので、どのように過ごすかが大切です。

新人期間中は、フリー客を本指名のお客様に変えるために行動しましょう。
多くのお客様は、新人の女の子に対して一定の期待をしていますが、リピーターになってくれるとは限りません。
フリー客から本指名のお客様になってもらうことを「指名を返す」と言いますが、工夫をしなければ指名を返してもらうことはできないのです。

指名を返すためには、プレイ内容とコミュニケーション能力が問われます。
さらに、お客様と相性がよいキャラクターであることも重要です。
これら3つをクリアしたうえで、お客様を飽きさせず、また会いたくなるような接客を考えなければ指名を返すことはできません。
新人期間中はどのような接客をしたらお客様の指名が返せるかを考え、お客様の満足度を高めるために努力を続けましょう。

新人好きのお客様には注意しよう

新人期間中の女の子が指名を返せるよう、きちんと努力をすることは大切です。
しかし、「悪い客」と呼ばれるお客様に目を付けられてしまうかもしれません。
では、どのようなお客様が悪い客なのでしょうか。

まず、ほとんどの風俗店では、セックスをすることは本来ありません。
お店側でも新人の女の子に対して教育しているのですが、悪い客は「みんなセックスをして指名を獲得している」と吹き込み、女の子にセックスを要求します。
風俗未経験の女の子は、「ルール違反だけど、稼ぐために仕方ない」と考えてしまうのです。

新人期間中、女の子は業界やお店のルールを知りません。
このような悪い客につかまってしまうと、本当の意味で指名を返す技術が身に付かずに新人期間が過ぎてしまいます。
ソープランドでは別ですが、セックスを要求されたからと言って受け入れる必要はありません。
悪い客に出会ったばかりに風俗業界に後悔してしまうこともあるため、毅然とした態度で断りましょう。

本指名を獲得するためにはまじめに努力しよう

はじめて風俗店で働く女の子は、お客様を十分に満足させられないかもしれません。
とくに、プレイ内容やコミュニケーション能力は仕事を続ける過程で磨けるスキルです。
お客様から「また会いたい」と思ってもらえる風俗嬢になる方法は、ある程度の経験がある人でも簡単ではないと思います。
したがって、指名を返してもらえるようになるのは難しいです。

多くのお客様は、風俗嬢の仕事の一生懸命ぶりを見ています。
プレイ内容が拙かったりコミュニケーション能力が低かったりしても、まじめに努力している女の子は違います。
手抜きをしていると、それを見抜いてしまうお客様も多いです。

新人期間中、素人なりに頑張っている子はお客様も「また指名しよう」と考えます。
また、真剣に女の子の教育を行っている風俗店は、本指名が伸び悩む女の子に対してアドバイスをして、稼げるように取り組んでいるものです。
まじめに努力を続けていれば稼げるのが風俗業界なので、お客様から指名してもらえるように工夫しましょう。

体験荒らしは限界がある

新人期間中、お店は女の子にフリー客を優先的に付けます。
女の子はとくに努力をしなくても稼げる状況ですが、新人期間が終わった途端に稼げなくなるのです。
このとき、他のお店へ移籍して、また新人として働こうと考える女の子もいます。
新人期間が終わったら移籍する女の子のことを、風俗業界では体験荒らしと呼んでいます。

体験荒らしの女の子は、正直な話をするとお店や同僚の女の子とって迷惑です。
優先的にフリー客を付けたのに努力をせずに辞めてしまうことで、いっしょに働いていたほかの風俗嬢のチャンスを奪っています。
長期的に働く女の子を探すために、お店は新人期間という制度を設けています。

自分さえよければよいと考え、体験荒らしをする女の子もいるかもしれません。
しかし、風俗業界は想像以上に狭いです。
グループ店はもちろん、横のつながりで体験荒らしをしている女の子について知っていることもあります。
どこのお店に行っても面接で落とされる場合、あなたが体験荒らししていることを知っている可能性も少なくないです。

体験荒らしはさらに難しい時代に突入

最近はインターネットが普及したことも、体験荒らしの難しさに拍車をかけています。
お客様の間で風俗店の口コミサイトも普及していて、「この子は前に別のお店で働いていた」といった口コミが掲載されていることも少なくありません。

お客様の間で、「別のお店で働いていた」という口コミが広まると、新しいお店で稼ぐことが難しくなってしまいます。
もしかしたら、「サービスが悪くて稼げなかったのではないか」と悪評を立てられてしまうかもしれません。
新人期間中を使って稼ごうと思ったのに、お客様の評判が悪く、どこのお店に入ってもお客様が付かないという現象が起きてしまいます。

新人期間を使って体験荒らしをした場合、いずれその仕返しは自分に返ってきてしまいます。
風俗業界で稼ぐにあたって、一時的な収入アップだけでは意味がないと思います。
そして、体験荒らしは将来的に自分の首を絞めてしまう方法以外の何物でもありません。
風俗業界で働くと決めたら、まじめな方法で稼ぐことを考えるようにしてください。

新人期間中に稼げる方法を身に付けよう

新人期間は、風俗業界に慣れて指名を返すための方法を勉強する時期です。
お店がフリー客を優先的に付けてくれるのは、今後稼いでもらうための土台作りという目的があります。
そこで、プレイ内容やコミュニケーション能力を磨き、お客様に合った自分のキャラクターを見つけることが大切です。
新人期間中は、決して体験荒らしをして一時的に稼ぐ時期ではありません。
長期的に働けるような方法を見つけ、風俗業界で稼ぐために努力しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です