高級ソープの仕事内容と給料はケタ違いで、客層も変わる

風俗のなかでも、とりわけ給料の高いソープランド。求人を調べてみると、「大衆ソープ」と「高級ソープ」の2つに分けられていることを目にする機会も多いです。名前の通り、高級ソープのほうがお給料も高いのですが、ここではいったいどれくらい違うのか、仕事内容にも違いがあるのかについて紹介しましょう。

高級ソープは給料がケタ違い

高級ソープで働いた時の一番の違いは、まずはもらえるお給料です。地域によっても差がありますが、おおむね月収で200~300万円の収入を目指すことができます。20代の女性のアルバイトでもらえる月収を考えれば、その10倍のお金を一か月で稼ぐことができるのが高級ソープでのお仕事といえるでしょう。

しかも、一人一人のお客さんの単価が高く、手取り額も大きいのが特徴。大衆ソープであれば、一日に何人ものお客さんの相手をしなければ稼げないお金を、一日に1,2人のお客さんが入るだけでクリアできるので体力の面も精神的にもゆとりを持ってお仕事に取り組めるのも高級ソープで働くメリットといえるでしょう。

給料が高いだけに一回の接客時間も長い

風俗の仕事のなかでも、特に給料の高い高級ソープでのお仕事。ただし、それだけに仕事の内容も大衆ソープとは違ってきます。

例えば、お客さん一人に対する時間の長さです。お店のサービスにもよりますが、大衆ソープでは60分~90分程度が一人あたりの接客時間の目安となっている一方、高級店の場合には、110分~120分程度が基本となっています。もちろん、時給に直しても高級ソープのほうが稼ぎは良いので、割に合わないと感じることはありません。

しかし、長い時間接客をするということは、その間、お客さんを満足させられるだけの接客技術とプレイのテクニックが求められるということでもあります。長い時間、相手が満足してくれなければ、リピートにもつながらず客付きが悪くなってしまうのが高級ソープの特徴といえるかもしれません。

大衆ソープと高級ソープでは客層が違う

高級ソープと大衆ソープの違いを見るうえで注意したいのが客層の違いです。高級ソープはソープ嬢が受け取れる金額が大きいだけでなく、お客さんが支払う金額も大衆ソープと比べて相応に高くなっています。一般的な大衆ソープでは、90分で30,000円を超えないような価格でのサービスの提供をするところも少なくありませんが、高級ソープは基本的にどのお店も50,000円以上での価格設定です。

そのため、こうしたお店へ足を運ぶお客さんは、必然的に経済的にもゆとりを持った方が多くなります。会社の管理職や社長、なかには芸能人がお忍びで訪れるようなお店もあるようです。風俗で働いていると、不潔で臭いが気になってしまうというようなお客さんも現れることがありますが、紳士的なお客さんが訪れるというのは人によっては大きなメリットに感じられるでしょう。

さらに、こうしたお客さんに気に入られればより長い時間での指名をしてくれるようになったり、扱いもより丁寧になったりするようなケースもあります。お金持ちの方がお客さんとして付いてくれれば、収入も安定しやすく、待機時間が長くならず効率的に稼ぐことができるのも、高級ソープならではの特徴かもしれません。

高級ソープならではのサービスの違いも

単価も高く、接客時間も長い高級ソープでは、大衆ソープとは異なるプレイやサービスを求められるケースも少なくありません。そのなかでも、NSと即即に関しては覚えておいたほうが良いでしょう。

NSは「ノースキン」のことで、コンドームを着用せずに生本番をすることを指します。妊娠や性病のリスクに躊躇してしまう方も多いでしょう。高級ソープのなかにもNSをサービスとしていないお店もありますが、その分お給料も低くなってしまいがちです。ただ給料が高いからと選ぶのではなく、自身が「どこまでできるのか」をきちんと判断して、お店選びをする必要があります。

これらのお店は、「NS店」「S店」と区別されるケースが多いです。求人でも書いてあることがほとんどですから、一度調べておくと安心です。また、面接時にも不安であれば尋ねてみると良いでしょう。お店によっては、コンドームの着用有無については、ソープ嬢に任せるというところもあり、この場合にはお客さんとの折り合いをつけていくことが必要です。

もう一つの単語、即即とは「即尺即ベッド」の略で、お客さんと部屋に入ったらすぐにフェラチオ、そして本番行為、というサービスのことです。高級ソープでは割と一般的なサービスで、基本のコースに含まれていることも珍しくありません。

ただ、もちろん高級ソープは、お客さんが支払うお金が大きいこともあって、紳士的なお客さんも多いです。したがって、極端に不潔な方が来店する可能性は大衆ソープと比べれば少ないはず。即即もNSもかなり勇気の要る行為にはなりますが、その分のリターンも大きいのが高級ソープだといえます。

長い時間の接客のために要求されるプレイも多い

大衆ソープよりもサービスに違いがあり、敷居が高くなっている高級ソープですが、加えて時間が長いことで多様なプレイが求められるのも特徴です。60分間で一人のお客さんを相手にする大衆ソープでは、入室、入浴、マット、本番といった流れでサービスが進んでいきますが、高級ソープでは入浴前に即即があり、さらに入浴中やマットにかける時間もじっくりとするケースがほとんどとなっています。

そのため、どのプレイ中であってもじっくりと様々なテクニックを見せられるかどうかも大切なこと。あまりたんぱくなプレイを続けているとお客さんに飽きられてしまうかもしれません。特に、マットプレイは要注意です。ベッドプレイとは異なり、男性側基本的に横たわったままで受け身のプレイとなるためソープ嬢がプレイをリードしていくのですが、長時間続けるのにはかなりの体力とテクニックが求められます。

また、お店によってはマニアックなオプションを用意しているようなケースもあります。例えば、お客さんのアナル舐めや足舐めといった、普段はあまりしないようなプレイも含まれているケースも決して珍しいことではありません。さらに、聖水やオナニーといった、風俗では比較的定番といえるようなものも当然のように要求されることもあります。もちろん、これらのプレイは可否をあらかじめ伝えておくことで拒否することも可能ですから、事前にお店側と相談しておくと良いでしょう。

お店側のレクチャーも充実

長い時間のサービスがきちんと行えるように、お店側でもきちんと配慮してくれているのが高級ソープの特徴でもあります。マットプレイはソープならではのプレイ内容ですから、きちんとレクチャーをしてくれるところが多く、入浴時の体の洗い方から、あいさつやコミュニケーションの取り方、マナーについても教えてくれるお店も少なくありません。

長い時間のプレイが求められるうえにお給料も高いからと、未経験では難しいのではないかと感じる方もいるかもしれません。しかし、こういった意味ではむしろ、これまでソープはもとより風俗で働いたことのなかったような方でも安心できるといえそうです。

ただし、逆にいえば高級ソープ店に勤務するためには、かなりの知識と技術が必要になるということでもあります。さらに、同じ店や近くにある別の高級店に勤務するソープ嬢よりも良いサービスが提供できるようにならなければ、指名をたくさんもらうことは難しくなってしまうのも高級ソープの特徴です。そのため、根気よくそれらを学んでいく覚悟と向上心が必要になります。

設備も広くて居心地が良いのもポイント

高級ソープのお給料が高いのは、時間が長いことやNSや即即をはじめとしたサービス・プレイ内容が大衆ソープと比べてハードなものが多いのが大きな理由ですが、その分お客さんが多くのお金を支払っているのがその大元となります。したがって、お店側はソープ嬢の質はもちろん、お客さんに居心地の良を提供できるように、部屋の広さやベッドの大きさ、浴室の清潔さには非常に気を使っています。

実は、こうした部分は働く側でもあるソープ嬢にとってもうれしいこと。デリヘルとは違って、同じ部屋で月に何日もすごくことになるわけですから、待機時間も含めて居心地の良い空間であればリラックスしやすいはずです。

大衆ソープの場合にはマットを片付けないと十分なスペースを確保できないようなお店もあるようですが、高級ソープではこうしたことはどのお店でもありません。仕事でも余分な動作をすることなく、目の前のお客さんに集中できます。

お店に検査代・薬代などを支給してくれるところも

ソープ嬢はその仕事内容から他の風俗の仕事に比べても、妊娠や性病のリスクが高い仕事でもあります。特に高級ソープの場合にはNSでのプレイが求められるケースも多く、妊娠のリスクが飛躍的に高まるため、必ずピルを服用したうえで定期的に医師にかからなければなりません。

単純に検査といっても、風俗で働くためには血液検査や喉の検査も含めていろいろなところを診てもらう必要があるので、その費用はなかなかのもの。一回で20,000円近くかかるケースも多いです。実は、こうしたことに配慮して高級店では、仕事に関係する医療費については全額を支給してくれるようなところも多くあります。

さらに、お店や自宅から病院まで送迎してくれるようなところも少なくないため、移動も簡単なのもうれしいポイントです。ピルの費用ももちろん負担してくれるようなところや、ナンバー割引制度があるお店もあります。大衆ソープでは、送迎やピル代はもちろん、検査費用も含めて自費で自己管理するように伝えられるケースも少なくありませんから、細かいところまで配慮が行きわたっているのは高級ソープならではでしょう。

お店によってはヘアスタイリストやメイクアップの専属スタッフがいるケースも

高級ソープは何よりも、ソープ嬢の見た目やサービス内容が重視されています。高いお金を払うお客さんが残念な気持ちにならないように、できる限り見た目にも気をつかうのが必須の仕事といえるでしょう。とはいえ、マットプレイで乱れたり、触られたりして髪の毛が崩れてしまうことは仕方ありません。メイクに関しても汗をかくために、だんだんと崩れてきてしまいます。

ソープ嬢のなかには自分で、一回ごとにきちんと直せる方もいますがプロにやってもらうのに比べて、どうしても見劣りしてしまいます。また、出勤前には、きちんと美容室でメイクアップをしても、3,4人のお客さんの相手をしている時間になると、気になってしまうという方もいるはずです。

そこで、高級ソープでは、お店のなかにメイクアップやヘアメイクの専属スタッフがいたり、近くの美容院と提携していたりするようなところもあります。これであれば休憩中にメイクを直せるでしょう。さらに、料金も普通の美容院で頼むよりも格安に設定されていることがあります。

特に、ドレスやスーツといった、髪形やメイクを合わせる必要のある服装が求められるお店の場合には、こうしたスタッフが常駐していることも多いので、気兼ねなく利用可能です。ただし、お店によっては週に3日しかいないといった違いがあるため、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

大衆ソープで働く場合、こうしたメイクアップやヘアメイクは完全に個人で任されていることも少なくありません。高級ソープのほうが、容姿には注意を払う必要がありますが、その分こうしたサポートが手厚いのはうれしいところ。自分で本格的なメイクが身についていれば問題ありませんが、未経験で不慣れな場合には専属スタッフがいてくれる方が安心です。

高級ソープは最初はなかなか稼ぐのが難しい?

高級ソープは、お給料が高いことやソープ嬢に対するサポートもしっかりしているイメージが先行しますが、一方で裏を返せば「みんなが同じサポートを受けながら努力をしている」環境ということもできます。そのため、テクニックやプレイ内容について上達をしていないままにお客さんに対応してしまうと、「ほかの嬢のほうが質が高かった」と思われ、リピート率を下げてしまうかもしれません。

特に、東京の吉原をはじめとした高級ソープが多く展開する都市部では、元AV女優やモデルが所属しているケースもあるため、競争も熾烈です。長い時間での接客が基本で、数で勝負ができない高級ソープは、高い給料をもらうために、一人一人のお客さんをきちんとつかんでいくことがより重要となります。

高級ソープで効率良く稼ぐためには、「いかにお金持ちのお客さんから指名がもらえるか」が大切です。こうしたお客さんは、足しげく通ってくれる可能性があるうえに、貸し切りをしてくれるなど大きな収入アップにつながる要素がたくさんあります。さらに、人気が出てきてこうしtらお客さんが複数付いてくれるようになれば、指名本数があがって、バックの金額も大きくなるのもポイントです。安定して仕事ができるので大きな収入源になり、はじめにいったような大きな金額を稼ぎ出すこともできるでしょう。

経験を積んでからステップアップも選択肢

そのため、こうしたお客さんをつかむためにトークやプレイの上達をするためにまずは大衆ソープで経験を積むという方も多いのがソープ嬢の特徴の一つとして挙げられます。ただとにかく一人あたりの手取りが良いからと高級なお店で働きたいと思うのではなく、効率良く稼ぐ方法を考えてみると良いかもしれません。

例えば、確かに一人あたりの単価は低くなってしまいますが、大衆ソープで一日に4,5人のお客さんを撮ることができれば、高級店で一人しか取れなかったのに比べて大きく収入に差が出てきます。もちろん体力や精神的な部分とも相談が必要ですが、どういう働き方があっているかを考えてみることも大切でしょう。

年齢や容姿でダメなケースも

最後に、高級ソープで働こうと思っても、面接で不採用になってしまうケースについて説明します。高級ソープは、さきほども出てきたようにAV女優やモデルさんも所属するようなお店もあり、ソープ嬢の容姿も大衆ソープと比べて格段に高いのが特徴です。そのため、見た目で面接時に通らなかった、ということも十分にあり得ます。

特に年齢では、どんどん若い女の子が入ってくるお店ですので、かなりシビアに見られてしまいます。30代になってからソープへ初挑戦、という場合には高級ソープで働くのはなかなか難しいかもしれません。こうした観点から見ると、できる限り早くテクニックやトークといった求められる能力を身につけてステップアップを目指す必要があるといえるでしょう。

また、容姿に問題がないと判断されても、タトゥーが入っていたり、目立つ傷跡があったりするような場合には不採用になってしまうケースもあります。そのほかにも、話し方に違和感があったり、愛嬌や身のこなし、ファッションといった細かい部分までチェックされたりするのは大衆ソープとの大きな違いです。面接時にはきちんとした受け答えはもちろん、見た目や話し方にも注意しましょう。

リストカット

大きな収入が期待できる高級ソープですが、そこで安定した収入を得るためには大衆ソープとは違った苦労や心身への負担がかかってきます。それだけに高い給料が得られる仕組みとなっているのですが、一緒に働くソープ嬢も容姿や技術に優れる方も多く、競争のなかでお客さんを取っていく点がより重要です。

単純な給料だけでなく、大衆ソープで客数をこなして収入を増やすか、高級ソープでお客さんをつかんでいくか、自分自身に合った選択をしていくようにしましょう。もし、経験も含めて、自身の魅力に自信があれば、高級ソープで働く価値は十分にあるといえます。面接で落ちてしまうケースもあるため、とりあえず挑戦してみるのも選択肢。うまくいけばとても効率良くお金を稼ぐことができるでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です