ホテトルは違法風俗で間違いない?危険ですか?

非合法なバイトの中でもホテトルは危険が多くあります。
警察の取り締まりが強化され、表面上、消滅したかに思われますが、未だ根強く存在しています。
なぜ、違法なのか?そして、騙されてホテトル嬢にならないためにも勧誘方法などを心得ておきましょう。
ホテトル嬢と風俗嬢の危険性の違いをまとめました。

ホテトルの実態

ホテトルとは、ラブホテルに女性を派遣して、本番行為(挿入)をするバイトです。
ホテルとトルコ風呂(現:ソープランド)が合わさってできた造語ですが、違法風俗の一種です。
女性はラブホテルに派遣され、お客さんに性的なサービスをしますが、基本プレイに本番行為が入っているため、セックスが禁止されているデリヘルとは似て非なるものです。
当然、無店舗型風俗店で本番をすることは禁じられているため、売春行為として摘発の対象になります。
ホテトルは、違法風俗として警察の取締が厳しくなり、2016年現在では見かけません。
スマホの普及と共に公衆電話ボックスも撤去されてしまったので、客引き用のピンクチラシも見なくなりましたが、ネットの掲示板を介して売春斡旋・管理を行う業者がいるので、気を付けましょう。

ホテトルが根強く残っている理由

  • 女性外国人の出稼ぎ
  • 反社会的勢力の資金源
  • ラブホテル利用者とホテトル嬢との区別がつきにくく取締が難しい

インターネット間でお客さんとやり取りをするので、取り締まりがしづらくなりました。
全国には約6,000軒ものラブホテルがあるので、すべてを対象に売春行為の捜査をすることは現実的に厳しいです。
1軒数十部屋もありますし、一般の利用客との区別も難しいでしょう。
とにかくお金を稼ぎたいホテトル嬢とソープ以外で本番行為をしたい男性が多くいるので、需要と供給のバランスが取れてしまっているのもなくならない原因でしょう。

風俗とホテトルの合法と非合法

ホテヘルは本番行為をするというサービスではソープランドと同じですが、警察の認可を受けていません。
ソープは、特殊浴場という規定で認可を受けて営業をしています。
風俗業は違法性のない合法的な営業を行っていますが、ホテトルは個人でお客さんに性サービスを提供し、風営法を無視した営業になるので非合法です。
法律の中で稼ぐことによって女性にも決定的な違いがあります。

安全性

  • 盗撮
  • 盗聴
  • 集団レイプ
  • 金銭トラブル
  • 性病リスク

性サービスを行う場合にでてくるリスクです。
風俗嬢でもホテトル嬢でも犯罪に巻き込まれる確率は同じだと思っていませんか?
実際は、風俗店でキャストをする方が安全性は高いです。
なぜなら、お店やスタッフという存在が大いに関係しています。
お客さんが遊ぶときには一度お店に電話する、もしくは、来店をしますので、店員さんが間に入り受付をするので、それだけでも抑止力になりますし、風俗嬢が「SOS」を出せばすぐに駆けつけられる体制になっています。
ところが、ホテトル嬢は個人でお客さんと接しないといけないため、後ろ盾が何もありません。
「ヤリ逃げ」をされたとしても誰も助けてくれません。
お客さんも違法だという認識がありますので、不都合があれば強引にでも解決したり、逃げたりします。
風俗嬢とホテトル嬢では、リスクが大きく違います。

ホテトル嬢の勧誘・スカウト

ホテトル嬢は、2種類に分けることができます。

  • 組織型
  • 完全個人型

売春管理をする組織があり、そこの人間が勧誘をしてきます。
勧誘方法は、ネットを駆使して掲示板やSNSでアプローチをしてきます。
どれも高収入を謳っていますので、お金が欲しい女性には目を引きやすいでしょう。
しかし、違法であるが故に風俗求人や高収入バイトを取り扱っているサイトには掲載がありません。
募集内容も

  • 即日8万円
  • 17歳以上の女性なら誰でも
  • 女子高生でも働ける風俗

など、怪しい謳い文句がありますので、騙されないようにしましょう。
合法な風俗店は、「18歳以上(高校生不可)」でなければ採用できません。

個人型に関しては、違法性を知りながら自身の判断で売春行為をしているので、リスクを再確認しましょう。
どちらにしても違法ですので、正規の風俗で働くことをおすすめします。

ホテトル嬢は稼げるのか?

個人型は、お客さんからもらった料金がそのまま収入になりますが、お客さんが見つからなければ「0円」です。
ホテトル嬢は人それぞれで給料は全く違います
JKなどの若い子は1回の料金相場が高くなりますが、毎回お客さんが見つかる訳ではないでしょう。
組織に属しているケースでは、どれくらいの手数料を取られるかで給料が違います。

リスクを負うべきか?

法律違反をしても見返りは大きくないでしょう。
結果的には身を滅ぼします。
しかし、ホテトル嬢になってしまう背景として18歳未満は風俗で働くことができないという理由もありますが、風俗で働ける年齢ならば合法なバイトを選びましょう。

ホテトル嬢まとめ

ホテトルは間違いなく違法ですので、軽い気持ちでバイトをしてはいけません。
18歳以上(高校卒業後)であれば、風俗嬢としてバイトをする方がリスクは少ないですし、辞めようと思えば、トラブルなしで引退ができます。
ホテトル嬢になったからと言って、稼げるかはあなた次第です
それは、風俗嬢も同じですので、合法の道を選びましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です