店舗待機のデリヘル嬢って、貴重品どこに隠してますか?

デリヘル嬢は、店舗待機を指示されるケースもあります。
その際、貴重品については、自己管理をしなければいけません。
しかし、控え室での盗難トラブルが多発してるのも事実です。
私物を勝手に触られるのは、嫌ですし、ずっと気を張っていないといけないのも付かれます。
どこに隠しておけば、他のキャストに盗まれたりしないのかを考えることが大事です。
保管場所はどこにするべきなのか?
それとも、常に持ち歩くことが安全なのか、不安を解消しましょう。

出来る限り目に付くところへ

一番有効な対策は、貴重品を手から離さないようにしておくことですが、出勤中には難しいので、目の届く範囲に保管しましょう。
盗みの被害もありますので、バッグに入れて持ち続けることも大事です。
それが出来ているようなら、貴重品がなくなってしまうことはありません。
目に付くところにおいておくことも可能ですが、控え室に机を置いていない風俗店もありますし、置かないように言われることもあります。
その場合は膝の上に持つなどして、自分の目から離れないようなところでしっかりと管理しましょう。

管理場所を用意しているデリヘルもある

大手のところだけに限られていますが、貴重品を預けられるロッカーが用意されています。
鍵をかけるタイプですので、いつでも取り出し可能です。
最近は店内でのトラブルを避けるために、出勤したらロッカーに保管することを義務づけている風俗店もあります。
管理場所を用意するといっても、ロッカーについては駅にあるようなコインロッカーと同じようなもので、スペースは広くありません
店内に待機だからといっても、大きな荷物を入れることはできませんので、大きなものはスタッフにお願いして預かってもらうようにしましょう。

やってはいけないのが適当なところに置くこと

一番ダメなパターンは、何も警戒せず、適当な場所に置くことです。
誰でも触れることができる状態がもっとも危険なので、避けましょう。
財布からお札だけ抜かれることもありますので、物があっても安心はできません。
トイレなどの短い時間でも貴重品から離れる時は、手で持つことをおすすめします。
ロッカーが無いようなデリヘルも比較的多いので、小さめの専用バックを用意しましょう。

風俗嬢の盗難事情

風俗嬢が警戒をしないといけないのは、控え室だけではありません。
デリヘル先のホテルでもお客さんに物を盗られる可能性もあります。
シャワーを浴びている最中に物色されるようです。
もう一つ心配しないといけないのは、プライベート用のスマホからデータ(個人情報)をコピーされることです。
最新のスマホには、ロック機能が搭載されているので、安心ですが、持ち逃げされたら困ります。
デリバリー先に私物を持ち込まないように徹底している風俗嬢もいますので、参考にしましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です