M性感業界は、性格がSじゃないと厳しいですか?

M性感で仕事をしている人の多くは、Sの気持ちを持っているとされています。
実際にSという性格になっていないと、Mの男性を責めていても気持ちよくならなくて、自分が続けていることの意味がわからなくなってしまいます。
ただ、M性感については、Mの女性が仕事をすることも実は可能で、責めることができるなら、元々Mでも問題はありません。

Mでも採用しないことは無い

Sの女性ばかりが面接を受けていると思われていますが、実際にはMの女性も面接を受けており、我慢してSのプレイを行うようにすると伝えれば、採用されることもあります。
誰もがSというわけではなく、どこかでMの女性が来てしまうこともありますので、店の人は状況を把握して、確実に仕事をしてくれるかをチェックしています。
採用しないことはありませんが、Sの女性の方が積極的に仕事をしてくれる可能性を持っているので、採用するときに若干有利となります。
勿論人の足りていないところだと、Mでも採用されることはありますが、あまり採用しないところもありますので、それらの状況について確認しておかなければなりません。

Mの女性は仕事をしているときに疲れる

Sの女性であれば、プレイをしているときに快感を持っているので、基本的には苦労することは無く、むしろ楽しんでプレイをしていることが多いです。
しかし、Mの女性の場合は、その苦労が増えてしまいます。
プレイをしても楽しみが生まれてこなかったり、様々な部分で変だなと感じてしまうこともあります。
性癖については、実際にやってみないとわからないところもありますし、楽しいと思っていないことには、風俗は続けにくいところもあります。
Mの女性については、こうした仕事を続けていることで、あまりいいプレイが出来なくなってしまうこともあります。
そのときには、疲れがどっと溜まってしまうことがあります。

仕事が出来るかを踏まえて行う

大事なこととして、自分がSのプレイをすることが出来るのか、それを続けて収入を得られるように頑張れるのかをチェックしておくことになります。
頑張って色々なことをやっていないと、稼ぐことが出来なくなって、しかも疲ればかりが溜まってきます。
逆の性癖で頑張ることになったとしても、それが男性の方に知られないように、しっかりとプレイをしなければなりません。
M性感というのは、どのような助成でも採用はするかもしれませんが、しっかり仕事をしてくれないと駄目です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です