エステ嬢って、ワンポイントタトゥーなら隠せば大丈夫?

身体にタトゥーが彫ってあると隠さなければいけないエステ店が多いです。
ただ刺青のサイズによっては、隠れきれないこともありますし、一時期流行ったワンポイントタトゥーだったら問題ないかなと考えるエステ嬢もいます。
面接の時に確認をすれば、働けるのかはわかりますし「隠してもらえれば採用」と言われるケースもあります。
上手く隠す方法とお客さんの心理をまとめました。

隠さないと駄目なケースが多い

エステ嬢のタトゥーが見えているのなら、ワンポイントでも隠さなければなりません。
見えている状態だと、嫌な気持ちに思うお客さんが多いため、入れている女性の場合は隠すように言われてしまうことがあります。
また、隠せないところにある場合は、そもそも採用されないエステ店もあります。
基本的にタトゥーというのは、男性側が見て嫌だと思ってしまう1つの要素です。
ワンポイントだとしても、なるべく隠して対応しましょう。

ワンポイントで隠せるなら問題は無い

ワンポイントタトゥーを服で覆い隠せる状態なら、それは問題ありません。
見えなければ男性客にも変な違和感を与えませんし、チラッと見えてしまっても「隠してくれているんだな」と感じてもらえれば、そこまで不快だと思われることはありません。
安心してスムーズに仕事ができます。
隠するためには、ファンデーションを用意して塗る方法があります。
また、コンシーラーでも対応できますが、安くて便利なものを利用した方が、すぐにできて対応しやすいです。
隠した後は、目立たないかを鏡でチェックをしましょう。

隠さないままで見られると店からも注意が

ワンポイント程度なら隠さなくていいやと思われているかもしれませんが、実際には隠さないと、男性からクレームが入るケースもあります。
そして店のスタッフから注意を受け、強制的に隠すように言われるのです。
なるべく忠告を受けないためにも、最初の時点で隠すようにして、プレイを行うようにしてください。

メンズエステ嬢のタトゥー問題

タトゥーを彫っている女性がメンズエステ嬢をするのであれば、隠した方が賢明です。
たとえお店が「刺青可」の場合でも。
人それぞれ考え方が違うので、もちろん気にしない人もいると思いますが、タトゥーが彫っているエステ嬢でなければ「嫌だ」というお客さんは少数派のはずです。
マッサージで体はリフレッシュさせられたけど嫌悪感を抱かせてしまっては、次回の指名はありません。
逆に、ワンポイントタトゥーをチャームポイントとして売り込める自信があれば、隠さずに刺青エステティシャンとして覚えてもらいましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です