チェンジ無料って実際に何回くらいまでが限度ですか?

一般的にデリヘルのチェンジ無料のお店では、2回までと回数を決めている事が多いです。
お店からすれば、デリヘル嬢の移動時間も考えると、回数を決めないと大損となってしまいます。
中には悪質なお客様もいる為、その為の対応でもあります。

チェンジ無料のデリヘル多数

デリヘルのホームページを見てみると、チェンジ無料としっかり載っているお店も少なくありません。
お客様からすれば非常に有難いシステムであるのは間違いありません。
チェンジをするのにお金がかかると、どうしてもチェンジしにくい部分があります。
しかし、無料であるのなら安心してチェンジと一声かける事ができます。
チェンジ無料のデリヘルでは2回までと回数制限しているお店が多いです。
これは無制限にしてしまうと、ずっとチェンジをするお客様への対応が難しくなるからです。

チェンジと言われる事での影響

デリヘル嬢として働くにあたり、チェンジと言われるのは気持ち的に辛いものがあるのはもちろん、単純に稼げなくなるのが痛いです。
特に制限付きであってもチェンジ無料のお店で働くのなら、この問題は避けては通れません。
ずっとチェンジと言われると、稼ぐ事ができない上に、お客様をあまりまわしてもらえなくなってしまう可能性もあります。
たまにはチェンジと言われる事があったとしても、それが続く事による影響は非常に大きいものです。

チェンジと言われないようにする為には

余程デリヘルで遊び慣れているとともに、チェンジと言う事も多いお客様は別になるものの、チェンジとなるべく言われないようにする為には、やはり情に訴える事が大切です。
お客様の中にはわざわざ来てもらってチェンジと言うのはそれなりに勇気が必要な事です。
情に訴えるのはあまり良い方法ではないかもしれません。
ただ、デリヘル嬢として働いて稼ぐ為には時に必要な事です。
そして当然より一層サービスに力を入れるようにしないといけません。
仮に求めているタイプのデリヘル嬢ではないにしても、接客やプレイのテクニックが優れているなどのプラス要素があれば、お客様は決して後に後悔する事にはならず、指名客にだってなる事も大いにあります。

チェンジまとめ

チェンジ無料のデリヘルでは2回までと回数制限をしているお店が多いです。
これ以上の回数となると、お店として大損になってしまう可能性があるからです。
デリヘル嬢としては何としてもチェンジと言われないようにする為に、時として情に訴える事も必要です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です