デリヘルの同僚がクビになってた!一体何したらそうなるの?

クビになる基準はお店ごとに異なるものの、デリヘル嬢がクビになるのは大きく分けると5パターンです。
稼げない、出勤態度に問題あり、お客様からのクレーム多数、手癖が悪い、規則違反をしたといった5パターンで、クビになったデリヘル嬢がいたのなら、どれかにあてはまるはずです。

お店にとってマイナスなデリヘル嬢はクビになる

お店の基準によるものの、余程の事がない限りはデリヘル嬢がクビになるという事はありません。 クビになるのは何らかの理由があるものです。
出勤態度が悪い事やお客様からのクレームが多いというのは代表的なクビになる理由です。 そしてこれが稼げない理由に繋がってきます。
お店として注意はするものの、それを聞き入れてくれて改善できないのなら、クビにする事もあります。
単にそのデリヘル嬢が稼げないばかりか、お店の評判を下げる要因になってしまうからです。

手癖が悪いデリヘル嬢とは

手癖が悪いデリヘル嬢の事を簡単に言えば、ほかのデリヘル嬢の貴重品やお店の売り上げを盗む方です。
デリヘルでは個室待機のお店もあれば、団体待機のお店もあります。 特に団体待機の場合に盗難が発生する事が多いです。
結局誰が盗みを働いたのか分からずにうやむやになる事もあるものの、誰かはっきりする事もあります。
この場合は問答無用でクビになります。 立派な犯罪であり、当然そんな人材を雇う訳にはいきません。 ほかのデリヘル嬢にとっても大きなマイナスの存在になります。

規則違反の代表は基盤と円盤

風俗業界用語で基盤は無料で本番をさせる事で、円盤はお店を介さずにお客様からお金を貰って本番をさせる事です。
当然どちらもデリヘルでは禁止されている事です。
単にそのデリヘル嬢が勝手に行っている事で済まない問題です。
この事実がインターネット上に書き込みされる事で、ほかのデリヘル嬢に関しても基盤や円盤がOKだと思われてしまいます。
これがお店の評判を大きく下げる要因になります。
その為、基盤や円盤が発覚した場合は、そのデリヘル嬢をクビにするお店もあります。
デリヘルでの規則違反の代表と言えるのが基盤と円盤です。

風俗嬢がクビになる理由

デリヘル嬢がクビになるのには何らかの理由があります。
出勤態度に問題があり、お客様からのクレームが多くなり、その結果稼げないデリヘル嬢に関してはクビになる事も大いにあります。
そして盗みを働いたデリヘル嬢や基盤や円盤などの規則違反をした場合もクビになる対象になります。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です