既婚デリ嬢が「ヤバい103万超えちゃう!」って言ってたけど何だろ?

既婚の女性は、配偶者控除という税金の仕組みが用意されていて、指定されている数字を超えない状態であれば、税金を支払わなくてもいいメリットがあります。
デリヘル嬢の方で、結婚している人も割といるのですが、稼ぎすぎてしまうと、税金の対象に入ってしまうので、凄く苦労していることがあるのです。

超えてしまえば意味が無い

配偶者控除を利用して、税金を支払わないようにしている風俗嬢も割といるのですが、これを利用して控除するためには、103万円を超えないようにしていなければなりません。
この数字を超えてしまうと、全く意味の無い状態となり、支払いをしなければなりません。
高収入が期待できるデリヘルと言っても、稼ぎすぎは税金の対象になってしまいます。
超えないように気をつけることは、結婚している人は大事なことです。
こっそりと稼ぎを持っている方でも、税金の徴収は厳しく行われていることで、しっかりと稼ぎを確認されて、税金を支払っていないと判断されます。
そして、税金を払っていないことがわかれば、さらに高額な追加が発生して、相当高い税金を払うことになります。

103万円を超えないように気をつけている

超えてしまえば、全てが無駄になってしまいますから、絶対に超えないように気をつけていなければなりません。
年に103万円というのは、かなり難しいことであり、1月10万円稼いでいればオーバーしてしまいます。
超えないように気をつけていないと、稼ぎによって税金を払うことになり、折角もらった収入が無くなってしまいます。
12ヶ月で考えると、大体手に入れることが出来るのは8万円程度となります。
この数字を超えてしまうと、大体は税金の支払いとなってしまうので、結婚している方は気をつけていなければなりません。
どこかで多く稼いだ場合は、次の月に全く仕事をしないで、収入が0円の状態で対処している人もいます。

旦那に知られる恐れが出る

もう1つの問題として、税金の支払いが発生していることは、配偶者控除を受けられないことによって、仕事をしていることがばれてしまいます。
デリヘルという仕事は、凄く簡単に行えることではありますが、気づかれてしまうとかなり厳しくなります。
家族に知られないように仕事をしている方の場合は、旦那に知られることで、離婚騒動に発展する可能性もあります。
そのようなことが起こらないように、103万円という数字に気をつけて、それ以上増やさないようにしています。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です