体験入店と本入店で何が違うんですか?回数?待遇?ずっと体入じゃダメ?

キャバクラでの勤務が初めての場合、体験入店や本入店というワードの意味もよくわからないはずですし、
だからこそ体験入店のままでも良いと思うわけですが、
それぞれ意味が異なるので、その違いは覚えておきましょう。

体験入店と本入店の違いとは

体験入店というものは、あくまでもお試しで働くものです。
試用期間とも異なっており、まだ入店をおこなう前の体験期間です。
そのため、まだお店の人間ではないのです。
しかし、それに比べて本入店はお店の正式な一員になったということです。
そのため、お店に属する人間なのか属していない人間なのかという違いがありますので、その違いは覚えておきましょう。
そして、質問にあったような、ずっと体験入店のままというのは、なかなか難しいものがあります。
そのようなことを許してくれるお店もあるのですが、そこまで多くありません。
やはり、ある程度の期間までで体験入店は終わりとなり、その後どうするのかは自分で判断して決めることになります。

なぜ体験入店のままではダメなのか

体験入店はそこまで責任も生じませんので、そのまま働きたいという思いもよく理解できます。
しかしながら、お店としても、いつまでも体験のままでは困るのです。
また、体験入店中の女の子はお客さんに対しても体験入店中であることをアピールした上で接客をさせています。
そのため、あまりに長期に渡って体験入店の状況のままでは、
まるで新装開店セールをずっとやっているお店のように思われてしまうため、信頼面から避けたいと考えるのです。
お客さんの中には素人っぽい女の子に接客してほしいということで、あえて体験入店中の女の子ばかりを選んでいる人もいますので、
やはり長期に渡って体験入店をしているという状況はお店も避けたいのです。

本入店するのは自分の意思次第

体験入店と本入店の違いに関して、体験入店を一定の日数経験すれば本入店になると考えている人もいますが、そうでもありません。
試用期間の場合には試用期間が一定の日数になれば本入店ということになりますが、体験入店はあくまでも体験なのです。
そのため、本入店をしたい場合には自分でお店に伝えることになります。
放っておいてもいつの間にか本入店になっているということはありませんから、必ず自分でお店と話すようにしましょう。

たしかに体験入店は気軽に働けるものですから、そのままずっと体験のままで過ごしたいという人も多いです。
もしもそのような状況を望むならばいろいろなお店で体験入店を繰り返すというパターンもありかもしれません。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です