苦手なお客様が来たときはどうしたらいいですか?

お客さんは風俗嬢を指名しますが、もちろん女の子からお客を指定することは基本的にできません。

そのため、時には苦手なお客さんを受け持つことも。

この場合、どんな風に対応するのが理想的でしょうか。

プロ意識を忘れずに

見た目がムリ、喋り方が嫌、ベタベタずっと触ってくる…などなど、好感の持てない人もなかにはいるでしょう。

ですが、どんなに苦手なタイプであっても、その人はあくまでお金を払って指名してくれたお客さんです。

プロ意識をしっかりもって、満足してもらえるよう心を込めて対応しましょう。

ですが、本番強要してくる、脅迫してくるなど、明らかにお店のルールを違反しているようなお客さんであれば、さすがにいただけません。

隙を窺って、担当者に相談してください。

苦手意識を払拭しよう

ちゃんとしたお客さんながらも、ちょっと苦手といった人に関しては、自分なりの工夫で、負担を少なくして接するとよいでしょう。

例えば、苦手意識をその場で払拭する方法。

赤ちゃん言葉で接してくるなら、可愛らしいと感じてみたり、ベタベタ触ってくるなら、

自分を好んでもらえているんだなと、良い風にとってみたり、話がうっとうしいなら、あえて興味深く耳を傾けてみたり。

とにかく、苦手な部分を逆に良しとして捉えてみてください。苦手なお客さんが、むしろ得意なお客さんに見えてくるかもしれませんよ!

お金のことをひたすら考える

臭いや見た目など、どうしても好きになれない部分に苦手意識を感じるなら、

現実的な面を強く意識してプロ意識を奮い立たせる方法も、一つの手でしょう。

お金のことをひたすら考えて、笑顔で切り抜けてみてください!

この瞬間にいくら発生している、このオプションでいくら加算された、自分へのご褒美にいい物を買おう…などなど。

苦手に向かい合うことで得られるメリットを、強く思い浮かべるのです。

どうしてもムリなら

どんなに頑張っても、やっぱりムリなものはムリ!

そんな場合は、我慢し過ぎずお店に相談してみてもよいでしょう。

自分では気付かない部分が、店のルール違反になっていたり、またどうしても負担が大きいなら、特別に指名不可としてもらえるかも。

個人的に苦手なお客さんであっても、あくまでお客さんに変わりはありません。

基本的には、気持ちを切り替えてしっかり対応してください。

現実的な面を強く意識すれば、頑張りやすいです。

どうしてもムリな場合に関しては、お店に相談しても問題ないでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です