写メ日記は、最近の風俗では必須条件になりつつある

風俗で働く女の子は、お客さんの数が直接自分の収入に関係しています。

リピーターがたくさんついている女の子はこれまでの本指名のお客さんだけでまわせるかもしれませんが、そうではない女の子は新規のお客さんを開拓するということが必要になってくるでしょう。

それに、今は指名のお客さんがたくさんいる、というような女の子であっても、いつまでのそのお客さんが来るとは限りませんから、常に新規開拓の精神を忘れてはいけないのです。

お客さんはチェックしてる

今の時代、女の子が新規のお客さんを集客する方法としてはインターネットを活用したものが主になってきています

その中でも、お客さんが注目するのは写メ日記ではないでしょうか。

写メ日記では日常のことをつぶやくことによってお客さんに親近感を持たせることができますし、生写真をアップロードすることによって、お客さんからしてもどんな女の子なんだろうということを想像できるようになります。

実際、写メ日記をやっている子とやっていない子では、新規のお客さんの付き方にも大きな違いがあるようですよ。

また、写メ日記はお客さんとのコミュニケーションツールとしても役立っているという現状があります。

直接コメント欄にお客さんが書き込めるタイプのものもあれば、その日ついたお客さんへのお礼のメッセージなどを女の子のほうから書き込むタイプもあります。

新規のお客さんを呼び込むというだけではなく、一回ついてくれたお客さんをリピーターにしていくという戦略にも当てはまることだと思います。

採用時に条件を出されるケースも

このように風俗で働く女の子の営業戦略として写メブログは絶大な効果を発揮します。

しかし毎日のようにブログを更新するというのは面倒くさいと思う女の子も多いようで、なかなかすべての女の子が更新をしているというわけにはいかないようです。

最近では、お店のほうから女の子に対して最低条件として写メブログをやること、と伝えているところもあります。

多くのお客さんがつけば、お店にとっても売り上げアップにつながりますからね。

なので、女の子は写メブログをお店に言われてすることになるのです。

写メ日記で判断してくる人も

それでも、やる気があって写メブログを運営している女の子と、やる気がなくて言われたときにだけやる女の子ではブログの力の入れようが全く違うというのがわかります

やる気がある女の子はこまめに更新しますし、写メも様々なポーズで掲載していたりします。

やる気のない女の子は更新頻度もさがりますし、写メを使いまわしで使っている、無駄にフォトショップを駆使している、などということをしていたりします。

お客さんからすると、中途半端にやる気がない写メ日記を見ると、接客態度などにも不安を覚えてしまうものなのです。

これまであまりブログやSNSを活用していなかった人たちにとっては写メブログはなかなかめんどくさかったり、難しかったりするかもしれません。

ですが、コスパ最良の営業ツールであることは間違いありませんから、ぜひ活用することをお勧めいたします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です