ネット指名のパネマジ効果ってあり?

ネット指名をしたらパネマジに引っかかった。
などと言う話を聞いた事はないでしょうか。
これはインターネットの普及に伴って、その話を聞く機会が増えてきたように感じられます
では、これはいったい何なのでしょうか。
先ずはその内容から話を初めて行きたいと思います。
これは、パネルマジックの略です。
では、パネルマジックとは何でしょうか。
先ず、風俗店に行くと風俗嬢を選ぶ事から始まります。
勿論ですが、お気に入りの女の子がいる場合などは指名する事も可能です。
そうでない場合は、フリーとしてお店のスタッフに任せるという方法の他にパネル指名と呼ばれる方法を使っている場合が大半です。
このパネルと言うものは、簡単に言うと女の子の写真です。
顔だけのものであったり、全身が映っていたり複数の写真を取りまとめたものなど、それはお店によって様々です。
しかし、それらを見る事によって、自分がプレイをしたいと思う女の子を見比べて選べるためにとても便利なシステムです。
これは、大体どこでも導入されていますし、当然ですが、本人をそのまま写真に撮っているので、お客さんも喜んでいるのです。

※参考記事 パネマジだ!って切れてくる客いるから気をつけて

ネット社会の流れ

しかし、インターネットの普及はこういった部分もそのお店のホームページ上で、それらを見られるようにもなってきました。
そして、そのシステム化が進んでいくにつれて、パネマジという言葉が一般化して行ったのです。
インターネットの普及前にも、パネマジと言われる物があったのは事実です。
しかし、悪意はありません。 写真の特性上、致し方の無いものでもあります。

妄想し過ぎ?

証明写真を撮ったりする時の事を思い出して頂きたいのですが、出来上がった写真を見ると自分ではどうしても納得できない程に映りが悪い時があります
旅行の記念写真などでも同じ事がおきている場合が、多々ある事は経験にある事だと思います。
つまり、写真とは一瞬を切り取っているのです。
ですから、記念写真とは反対にパネルの場合は、かなりの多数枚数を撮影した中から最高のショットを選び出しているのです。
この為に本人にあった瞬間に写真の方が良かったように見えてしまう現象が起きてしまうのです。
特にネット指名の場合は事前の予約して、実際にお店に行くまでの間が毎日待ち遠しくしている為に、パネルの写真を更に自分の頭の中で美化し続けていく為に、いざ対面となった時にパネマジだと勘違いしてしまうのです。
しかし、その落胆の気持ちの持って行きようが無い為に、ネット指名でパネマジに引っかかったという表現が生まれてしまったという所でしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です