店外デートの誘いは、何て言って断ってますか?

風俗でお仕事をしていく中で、どうしても困る事が起きてしまう事ってあるのでしょうか。

無いのであればうれしい限りですが、現実はあるというのが本当の所です。

それでは具体的にどのような事があるのでしょうか。

風俗で働いていると、様々な誘いがあります

現在、風俗で仕事をしている場合も、これから風俗で仕事をしていこうとしている場合も考えておくべきことでしょう。

当然ですが多くの問題が考えられます。

そんな中でその対応に難しさがあると考えられるのが、店外デートのお誘いでしょう。

お店を介さずに個人的なデートを楽しみたいという男性に対してはどのような対処が必要なのでしょうか。

同伴ではないの?

店外デートは良く言われる同伴と混同されがちですが、まったく違うものです。

ですから、同伴みたいなものだからという理屈はあてはまりません。

同伴はあくまでも、お店が推奨もしくは認めているものであり、同伴したままお店へと来店することが前提となっています。

お店に内緒にしようとしている店外デートとは、その根本がまったく違います。

では、なぜ店外デートを求める人がいるのでしょうか。

何でわざわざお店に内緒で誘ってくるの?

これにはいくつかの理由が考えられます。

女の子本人を気に入ったからお店ではない普通のデートをしてみたいという場合もあれば、

お店では許されない事までしてみたいと、考える場合までとても広範囲の予測がなされます。

そう言った中であっても、あくまでもお客さんであることからあまり無碍な断り方もできないと悩むものです。

しかし、実はここがもっとも大切であり、なおかつ有効な断り方の方法でもあります。

つまり、お店をその理由にするのです。

みんなはどうやって断っているの?

あくまでも、お店が許可をしていないことだからできない、という理屈だけで押し通すのです。

こうすると店外デートができない理由がお店にすべてあるというのですから、

どうしても店外デートをしたければ、お客さんはお店を説得しなければならないのです。

もし、お店が公認するというのであれば話は別ですが、先ずそれは無いでしょう。

そして、そのお客さんがお店を相手に交渉するという可能性もほぼゼロです。

あくまでも、自分を悪者にするのではなく、決められている事だから従わなければならないという事で通しましょう。

それでも無理にと言ってくるお客さんが居るのなら、お店に話しますといえば引きさがります。

むしろそんなお客さんはこれから先の場合でも決して良いお客さんにはなりませんからはっきりとさせておくべきです。

何度もいいますが、あくまでもお店が許してくれない事として通しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です