体に昔の傷跡があると、風俗で働けませんか?

風俗で働く女性は、何も綺麗な体をしているわけではありません。

タトゥーが彫られていることもありますし、何らかの傷がある女性も多いのです。

ですから、傷跡があったぐらいでは風俗で働けないということはありません。

体に昔の傷跡があっても風俗では働ける

風俗嬢になる前に、さまざまな経緯があって昔の傷跡が体に刻まれていることがあります。

それは自分でつけたものであっても、他人がつけたものであっても関係ありません。

風俗はお店側がOKを出せば、タトゥーが彫られている女性でも昔の傷跡がある女性でも気軽に働くことができます。

ただ、こうした傷跡やタトゥーをお客さんが見た時に、興奮が冷めないようにしなければならないかもしれません。

人によっては生々しい傷跡を見て興奮が萎えてしまうという場合も考えられます。

ただ、働くこと自体に支障はないはずなので、詳しくは風俗求人を見て問い合わせする時に伺うか、面接のときに質問してみると良いでしょう。

昔の傷跡の対処法次第で見た目も変わる

風俗のサービスは、どうしても肌を露出しなければならないことがあります。

なので、傷跡が残っているため、相手に注目されてしまうことがあります。

それを何らかの方法で隠すことができるのであれば、相手に刺激を与えることなくサービスに徹することができるようになります。

たとえばリストカットをした跡が残っているのであれば、リストバンドをしながら接客するなど、見た目をカバーする方法はいくらでもあります。

お店の雰囲気に合わせて装用するものを変えるだけでも、違和感なく見せることができるはずです。

昔の傷跡があっても人気が出る風俗嬢の秘訣とは?

昔の傷跡が体のどこかに刻まれていたとしても、風俗店で人気を集めることは十分可能です。

つまり、見た目ではなくサービスの内容を見て、お客さんはリピーターとなるのです。

気持ち良い体験ができたり、日頃のストレスが和むような瞬間があったりと、関わりの中で得られるものがあれば、誰だって人気者になれる可能性があります。

風俗の仕事をするのであれば、まじめにお客さんと向き合って接客できるかが重要なポイント。

それがわかっているのであれば、失敗することなく誰でも指名を増やすことができるでしょう。

それが、風俗で稼ぐきっかけにもなるのです。

風俗の仕事は昔の傷跡くらいで合否が決定するものではありません。

あくまでお客さんに対する接客応対評価されるのです。

だからこそ、見た目に痛々しい傷跡が残っている場合でも、風俗で働けないということは無いでしょう。

ただ、お店ごとに採用する女性の基準があるので、それを満たしていなければ悔しい思いをすることは間違いありません。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です