デリヘルで新年会シーズンって稼げる?店舗型の方が有利?

デリヘルは新年会シーズンには大きな稼ぎ時になります。

冬のボーナスの支給があるとともに、団体客の利用も見込めます。

店舗型とどちらが有利かは一概には言えないものの、

デリヘルは24時間営業ができるという強みがあります。

その為、飲み会が終わった時に24時を超えていても、

利用者を確保できるのが大きいです。

稼げる時に稼ぐのが鉄則

デリヘルで働く上で、大きなポイントになるのが、

稼げる時にしっかり稼いでおかないといけないことです。

決して明日利用者が何人になるのかは分からないのが、水商売の難しいところです。

だからこそ、新年会シーズンという大きな稼ぎ時になる時に、

しっかり稼ぐのが鉄則だと言えます。

明日稼げるかどうかは全く分からないことを理解した方が良いでしょう。

新年会シーズンは冬のボーナスの支給があるのが非常に大きいです。

お財布の中身が潤うことで、デリヘルを利用しようと考える方も少なくありません。

さらに、団体客の利用も見込めるのも大きいです。

幹事があらかじめ風俗店の予約をしているケースもあるほどです。

デリヘルと店舗型の風俗店のどちらが良いのか

新年会シーズンにはデリヘルと店舗型の風俗店は、

どちらが有利なのかは気になるところという方も多いでしょう。

これは一概にどちらが有利かは言えません。

なぜなら、どちらにも有利となる要素があるからです。

まず店舗型の風俗店の場合は、団体客が利用しやすいのが大きいでしょう。

飲み会の会場からそのままお店に直行して楽しまれる団体客も少なくありません。

デリヘルの場合は、24時以降の営業ができるのが大きいです。

飲み会で24時近くになってしまうと、

店舗型の風俗店の受付が終了していることもあります。

もちろん、ホテルの確保が必要になるケースもあるものの、

この点は非常に大きいと言えます。

どちらでも稼ぎ時になる

結論としては、デリヘルでも店舗型の風俗店でも、

どちらでもしっかり稼ぐことができる時期にあたります。

どちらにも有利な要素はある為、有利不利で考えるものではないと言えます。

デリヘルを利用される方も店舗型の風俗店を利用される方もいます。

自分へのご褒美として風俗店で性欲を満たしたくなるのが男性心理であり、

この新年会シーズンには休まずにしっかり働くことを考えるのが良いでしょう。

この新年会シーズンを過ぎると、

一気に日常モードになり、利用者が一気に少なくなる可能性もあります。

稼げる時に稼ぎ、暇な日の分を補うようにするのが、効率的な稼ぎ方になります。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です