キャバ嬢してると、金銭感覚がマヒしてくるのは私だけ?

キャバ嬢として働くと、想像以上に高収入がもらえるというのが嬉しい特徴。

でも、金銭感覚がマヒしてくるのは私だけ?と思っているのではないでしょうか。

どうして金銭感覚に狂いが生じるかを、ここでは掘り下げてみましょう。

キャバ嬢の稼ぎの良さが金銭感覚をマヒさせる

1日に数万円を稼ぐこともできるのが、キャバ嬢とはじめとした風俗の仕事です。

しかも、給料の支給は日払い対応をしてくれるので、お金が欲しいと思った時に出勤すれば、その日のうちに必要な金額を稼ぐことができるのです。

一般的な仕事と違って、働きたいときに稼げるというのがキャバクラの魅力。

さらには、指名のお客さんが増えることで、同じ時間働いたとしても、どんどん高収入が期待できるようになるでしょう。

そんな毎日を送っていると、使えるお金が増えていきます。

そのサイクルが活発になるほど、金銭感覚がマヒしてしまうのです。

使っても大丈夫というおごりが金銭感覚をマヒさせる

風俗の仕事をしている女性は、使ってもすぐに稼げば大丈夫という意識があります。

だからこそ、金銭感覚がマヒしたような使い方をするのです。

1日に数万円を稼ぐキャバ嬢。

その計算が自分の頭の中でも思い描けるようになるだけで、逆算しながら使うというコツを覚えるのです。

使った分だけ働くという後手にまわってしまうと、どうしても生活が苦しくなります。

使っても大丈夫というおごりを持つのではなく、目標を決めて稼ぐことも重要です。

もちろん、病気やレジャーなどで消えていくお金もあります。

それでも、自由なお金が多いという安心感があると、どうしても浪費が増えていくのです。

そんな思いが巡るようになると、金銭感覚がマヒした使い方になってしまうのでしょう。

キャバ嬢のお金の使い方にハマってはいけない!

自分がどれだけ稼げるようになったとしても、節度あるお金の使い方をしなければなりません。

キャバ嬢として働いているのであれば、今後の貯えを作っておくことも重要です。

キャバ嬢だから贅沢をするのではなく、あくまで余力を残して生活できるような状態にしておくことが、毎日の暮らしを充実させるのです。

無駄なお金を使っているだけでは、せっかくの人生が台無しです。

キャバ嬢のお金の使い方を知ってしまうと、その誘惑に従うことは簡単。

理性を働かせて我慢するのは難しいのでしょうが、とにかくお金の使い方には気を付けなければなりません。

キャバ嬢をしていると、生活にゆとりが生まれるような給料が期待できます。

でも、金銭感覚がマヒしないように買い物ができるようになると、風俗の仕事にもっと楽しさを感じられるようになります。

まずは金銭感覚がマヒしない程度の生活を送らなければなりません。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です