給料良くなくて地雷嬢やるより、日給が良いお店に移籍して稼いだ方が良くない?

どんなお店でどのようにして働くのかという事はあくまでも自分で決めることです。
しかし、そこに第三者の意見が入る事はあるのでしょうか。
確実にあるといって良いでしょう。
では、お店を選ぶ時にもそういった事には気をつけておく必要があるのでしょうか。
当然あるという答えが適切です。
しかしも風俗はあくまでも接客ですので、その評価というものはお客さんがするものです。
そうした場合はどうなのでしょうか。
先ず、風俗においてのお客さん目線で見た場合の状況を考えてみましょう。

※参考記事 地雷嬢をやるメリットを感じないのは私だけ?デメリットの方が多くない?

そもそも何で地雷なの?

お客さんからみた場合に避けたい状態とはどんな場合でしょうか。
もっとも多いのは地雷嬢に当たったと言われる場合です。
地雷を踏んだという表現も使われています。
これは、自分が考えていた風俗嬢よりも、著しくルックスが落ちるとか、接客態度が悪い場合に使われる表現です。
一般的には料金が安い場合に多いとも言われます。
という事はお給料も安めである場合が多いと予測されます。
つまりちょっとしたイメージの違いが料金が安い、 という点で合算されて地雷嬢だと言われかねないのです。
本当に勝手な理屈です。

中には逆に考える人もいる。

しかし、ある程度の高い料金の場合はなぜか逆の現象が起きることが多くあります。
高級店で来た嬢なのだから悪い訳はない。
つまり地雷である訳がない、と勝手な解釈が進むのです。
これは、高い料金を払っている自分に地雷嬢が来たとなると、 とんでもなく自分が情けなくなってしまうから、そうは思わないでおこうという心理が働いています。
これは、宗教などでもよく起こる現象です。
長年信じて生きた宗教を否定することはそれまでの自分を否定することにもなるので、 このまま信じ続けようとする行動と同じようなものです。

心理を逆手に取る考え方の人もいる。

だとすれば、リーズナブルなお店で地雷嬢呼ばわりされ続けるよりも、 日給の高いお店などでゆっくりとした方が良いのではないかという考えも出てきます。
これは、その人次第です。 日給が高いという事はそれなりの理由も別にあるという場合もあります。
そうして考えると自分が働きやすいお店で仕事を続けることがもっとも良い選択であると言えるのではないでしょうか。
人の言葉や人の価値観を押し付けられて右往左往するよりも、 自分が本当に納得してずっと安心できる環境を選ぶ方が大切だろうと思います。
もちろん、自分自身のランクアップの為にお店を移っていくというのであればそれに越したことはありません。
先ず、すべては自分が納得している環境を目指しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です