メタボな風俗嬢にならないためのコツは睡眠

風俗嬢として働いていると、ストレスから激太りしてしまうというケースを時々見かけます。

しかし、なぜ彼女たちはメタボになっていってしまうのでしょうか。

今回は、風俗嬢がメタボになってしまう原因と対策、そしてダイエット法について考えてみたいと思います。

ストレスから夜中にドカ食いする事例が多発

風俗嬢として働くと、どうしてもストレスが溜まってしまうと言います。

接客業という職業でもありますし、お客様のなかには初対面の方も多いからです。

人見知りの女性が風俗嬢として働いた場合、初対面の人を相手にするだけでも、かなりストレスが溜まってしまうと考えられます。

その結果、ストレスを解消するためにドカ食いしてしまうのです。

また、食事を食べる時間も夜型になってしまいます。

風俗という業界の特性上、仕事が終わるのは深夜または明け方です。

そのあとに食事をしたとすると、細い体型をキープするのが難しいという意見も少なくありません。

それだけハードな職業であるとともに、痩せづらい環境になってしまうのです。

高いプロ意識を持つことが大切

風俗嬢として働きながら、プロポーションをキープできている方は少なくありません。

彼女たちはなぜ太らないのかを考えてみると、自分らしさを前面に押し出しながら働いているからだと言います。

働いているときにキャラクターを演じる必要はなく、自分らしい仕事の仕方を見つけていると、ストレスが溜まりにくいのです。

また、夜食を我慢することもプロフェッショナルな風俗嬢には欠かせません。

お腹が空いていても、我慢して寝てしまえばカロリーオーバーせずに済みます。

食べたくなる気持ちも自然だと思いますが、仕事が終わったら食事をせずに眠るようにしましょう。

例えば、早く眠るために部屋のカーテンの遮光性にこだわる風俗嬢もいます。

睡眠不足や眠りの質が浅いと、食欲を抑制するホルモンの分泌量を、食欲を増進させるホルモンの分泌量が上回ってしまうそうです。

睡眠の質にこだわってみると、激務で太りやすいとされる風俗嬢でも、メタボにならずに済むかもしれません。

メタボな風俗嬢になってしまうと、お客様からの指名が減ってしまうこともあります。

また、お店から指導を受けてしまうというケースもあるかもしれません。

「ぽっちゃりが好き」という男性もいますが、元々のプロポーションを維持することはプロの務めです。

体型を維持できるよう、高い意識で日々過ごすようにしましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です