メンズエステでキスを迫ってくる客の対処法について教えて!

基本的に、メンズエステというのは、キスNGとしているお店です。

キスというのは、男性と女性が愛し合っていることを示すことであり、ディープなものはエッチの定番となっています。

しかし、本来そうしたことが出来ないのに、お客さんはそうしたと願っており、色々なことをやってくることもあるのです。

要求されたときは断ろう

こうした要求については、本来断っておくことが普通となっていますので、適当に考えることはせず、断って駄目なことをしっかり伝えてください。

断ることがうまく出来ていないと、メンズエステでは仕事をすることが難しくなってしまうので、色々と怒られてしまうことが増えてしまいます。

駄目なことはしっかり駄目だと言わないことには、その人は何でもやっていいと思ってしまいますし、色々な問題が起きてしまうのです。

キスを認めてしまうことは、それ以外にも認めてしまう行為を行ってしまうことで、店で仕事をすることが難しくなってしまうなどの問題が起きてしまうのです。

優しく駄目ですよという感じで

男性の方は、いきなり凄い断り方をしていると、嫌だと思ってしまい指名をしたくないと思ってしまいます。

次からの指名のことも考えて、キスがNGであることは、優しく伝えるようにしてください

これは無理ですというのではなく、店の方針がありますので駄目なんですという話をして、都合が悪いことを伝えるのです。

店の方針として、そのようなことが駄目だとわかっているなら、男性側も諦めるしかありません。

そうしたことをやって、後から相当な問題になってしまうのは大きな問題となりますから、メンズエステでキスなんてしなくなります。

優しく対応することが、とにかく大事なことだと思ってください。

強引な人は体でわからせる

それでも駄目な人は、強引にキスを迫ったり、体を固定したりしていきなりキスをしようとします。

本来そうしたプレイはNGですから、行ってくるような場合は、速やかに連絡を入れるようにして、スタッフの方に対応してもらえるようにしてください。

それと同時に、体でとめることも大事になります。

駄目なものは駄目だといって、体の部分をうまく止めたり、口を隠すなどしておけば、キスを無理やりされてしまうことはあまり無いです。

口だけでも隠して、場合によっては大声を上げてしまえば、スタッフが間に入って何とかしてくれることもあります。

これらの方法をうまく使って、対処するといいです

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です