今いるお店で月2回飲み会があるけど、参加したほうが良い?

質問をされてらっしゃる方のお店では、飲み会が月2回あるということですが、基本的に飲み会を禁止している風俗店は多いです。

飲み会禁止のお店も多い

理由は、風紀の乱れに繋がるから。 風俗嬢は一般のOLとは違い、退職する理由やタイミングは人それぞれ。 いちいちその都度飲み会を開かれると、その回数は一般企業のそれと比べかなりの回数になってきます。 またお仕事の内容もあり、性に関しては相当開放的です。 お店の従業員は女の子だけではありませんし、風紀が乱れることを懸念し、飲み会禁止というお店は多いのです。

飲み会参加でもメリットはあります

ところが、在籍のお店では定期的な飲み会が月2回もあるということで、それなりの対策は必要でしょう。 「お仕事も絡んでくるし、職場であるお店のスタッフと飲むのは気が引ける。」 といった考え方もありますが、お付き合いを完全に無視するのもどうでしょうか。 風俗嬢も1人の社会人です。 人間社会どんな職場で働くかは関係なく、職場での人間関係を円滑にしておくと、仕事の方も順調に運べるといったメリットがあります。 飲み会が禁止されているお店に移籍する手もありますけれども、そこまでする前に、ある程度飲み会に参加してみる方向で、とりあえず行かれてみてはどうでしょうか。

メリット その2

風俗嬢が出来る年齢は、限られています。 いつまでも出来るわけではありませんから、いずれは辞めて、別のお仕事をしなければならないときは訪れます。 これを機会に人付き合いが苦にならないようにしておくことは、将来的にもためになります。 どっぷりと深入りしなければ、結構出来ちゃうものですから、心配は要りません。 あくまで上辺を演技で作るだけです。 風俗嬢として働く子は、訳ありの子が少なくありません。 深入りして、トラブルに巻き込まれないためでもあります。

方法論

例えば参加は1次会だけに止める、なんていうのはどうでしょうか。 飲み会は酔いの勢いもあって、1次会だけでは終わらないことが多いですよね。 ただ時間が長引けば長引くほど、ストレスは溜まるもの。 就寝時間が遅くなり、翌日の勤務への影響もあります。 「今日の体調が今ひとつ。」とか「避けられない家の用事がある。」等、 当たり障りのない理由をつけておけば、嫌な顔をされることも少ないでしょう。 お仕事の話も、出来るだけ避けておいた方が良いです。 特にお客様の話は、取り合いにも繋がり、これもトラブルの元。 避けるのが賢明です。 そんなことよりも、ファッションについてとか、好きなテレビ番組のこととか、 女の子同士でしたら、お仕事以外の分野でもおしゃべりのネタは尽きないはずです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です