現在お客(M女)として利用しているんですが、そのままM嬢として働けますか?

風俗のなかでも、とりわけお給料のよいSM。 特殊な職業であるため、もし知識や経験があるのなら、活かさない手はありません。 では、実際M女として通うお客が、そのままM嬢に転進することは可能なのでしょうか? 趣味をそのまま仕事に繋げられたら、ラッキーですよね。

お客がM嬢になることは可能?

もちろん、M嬢として働き始めることはできます。 むしろお客側として経験があれば、歓迎されるでしょう。 SMで働きたい人の中には、SとMどちらにも徹しきれず、なかなか指名客を掴めず悩んでしまう女性も少なくありません。 その点、Mを好んで楽しめるM女さんは、心底陵辱されることに快感を見出せるため、Sのお客さんに好まれやすい、将来有望なM嬢になれるといえます。

M女とM嬢の違いって?

どちらもSから陵辱される側ではありますが、大きな違いがあります。 それは、M女はサービスを受ける側、M嬢は提供する側それぞれである点です。 M女であれば、ただSの言いなりになって、好きなように陵辱されたり罵倒されるだけで問題ありませんが、仕事としてM嬢をするのであれば、Sに満足してもらうためのリアクションを研究する必要があります。 お金を払って利用するS客に、支払った分だけの価値を感じてもらわなくてはなりませんからね。 また好きなプレイだけでなく、お客の要求に合わせて対応することも大事です。 NGオプションは拒否することもできますが、よりできることの幅が広いと、稼げる額もアップします。 まとめると、大きな違いは”プロ意識を持つかそうでないか”、といったところでしょうか。

どれくらい稼げるの?

SとMでは、内容が異なってくるのでもらえる給料も変わってきます。 より多く稼げるのは、Mの方です。 言いなりになって、過酷な陵辱にも対応しなければならないため、その分対価も大きいのです。 相場としては、1日数時間の勤務で約30,000~50,000万円、オプションも幅広くつけられるのであれば、10万円に至るケースも少なくないようです。 月収相場で見ると、約80万円から250万円稼ぐ人がいます。 歩合制なので、どれくらいシフトに入ったか、また指名客を何人掴めるかなどが収入アップのポイント。 お客時代の経験を活かして、より好まれるM嬢を目指してみてください。 自分の快楽だけを考えて楽しめるM女と、Sのお客をいかに満足させられるかがポイントとなるM嬢。 違いはありますが、M女として通った経験が仕事に役立つのもまた事実です。 サービスを受ける側でいた頃に比べると、得られる満足度は違ってくるかもしれませんが、その分一般的な仕事ではなかなか稼ぐことのできない、大きな報酬にも繋がります。 M女からM嬢への転進、検討する価値は大いにあるでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です