キャバクラで働くなら、スカウトマンを通さない方が採用されるらしい

キャバクラで働くのって、スカウトしてもらうイメージがありますよね。
実際、歓楽街にはスカウトマンがたくさんいて、日夜スカウト活動に励んでいるわけです。
そういうスカウトマンについて行った場合と、スカウトマンを通さず直接キャバクラの求人に応募した場合、どちらのほうが採用される可能性が高いのでしょうか。

どっちがいいの?

答えは完全に後者です。
前者でも採用されないことはありません。
スカウトマンが「この子ならいけそう」だと判断したということで、その段階である程度の信頼があるからです。
ただし、お店側はできるだけスカウトマンから紹介された女の子を採用したくないんですよ。

なんでスカウトマン嫌うの?

実は、スカウトマンの紹介から採用された場合、お店側はスカウトマンの会社に報酬を支払わなくてはいけないんです。
スカウトって自分のお店でやっているんじゃなくて、スカウト会社と呼ばれる会社とキャバクラが契約して行っているんですよ。

だからもしもスカウトマンの紹介で女の子を採用したら、スカウトの報酬を支払うことになる。
スカウトマンが高収入だという話をきく限りでは、おそらくその報酬はかなり高いのでしょう。
お店側はあまり好ましくありません

もちろん、スカウトマンの紹介で本当に良い子が入った場合は感謝感激のようですが・・・。
場合によっては女の子側も損をすることがありますしね。

給料も違いあるの?

スカウト会社と契約しているときの契約内容によっては「紹介で入った女の子の給料からスカウト会社に報酬を支払う」ということもあります。
女の子側からしても頑張って働いた給料から天引きされるわけですから、損ですよね。

お店側も自分のところに入るわけでもなく、女の子のやる気をそぐかもしれないこの給料天引きシステムは嫌っています
たくさん稼いでほしいんですよ、お店側も。
他にもスカウトあるある=風俗で働くキッカケがスカウトマンって少数らしい

だから給料もできればたくさん出したいんですが、これだとどうしてもたくさん出すわけにもいきません。
だから、スカウトマンの紹介でキャバクラに入るというのは「採用確率も下がるし給料が下がることもある」からおすすめできませんね。
キャバクラで働くつもりが元からあるのなら、スカウトを断って自分で求人に応募しましょう
そのほうがお店側も自分もハッピーです。

採用基準的には?

スカウトを通さない方が確率が高いというのは、お金の面だけではありません。
もしもあなたがそのお店の判断基準で「合格ぎりぎりかなあ」という感じだった場合、スカウトバックが無ければ採用するでしょうが、あったら採用しませんよね
だから、スカウトを通さない方がギリギリセーフで入店できる可能性があるので、その分確率が上がるというわけです。

キャバクラの判断基準は厳しいですからね。
友達の紹介とかいうのであればさらに入るのが簡単になりますから、スカウトは通さず、自分で応募するか、すでに働いている知人友人に紹介してもらうか、どちらかの道を選ぶのがおすすめ
あと、もしも友達と面接に行くのであれば、別々に面接に行くか、お店に入った瞬間赤の他人のふりをしましょう。

友達と一緒に行くと、落とされやすいんです
そういう人ってすぐやめたりする人も多いですし、何かと大変ですからね。
スカウトは通さず、友達とは一緒に行かず、面接は自分で行く。
これが、キャバクラの入店確率をあげる方法です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です