出稼ぎをするなら、日本一のソープ街『吉原』だけは避けましょう!

日本一のソープ街『吉原』
日本一の風俗街と言っても過言ではありません。

トップの知名度とレベルの高さに憧れ、日本中から出稼ぎを希望する女性たちが集まってきます。
楽観視していると他のソープランドと違う事を思い知らされてしまいますよ。

基本的な風俗業界の待遇は、一切受けられません。
吉原の風俗嬢は自立した考えを持っていて、「稼げないのは、自分に責任がある」とわかっているのです。
吉原は頑張ることができない風俗嬢の居場所はないのです。

出稼ぎを避ける理由は、短期間だけ厳しい環境に働いても順応できません。
時間がもったいないので、他の地域への出稼ぎをオススメします。

吉原の待遇面

風俗求人の定番文句「給料保証」を吉原で出しているお店はわずか15%です。
格安店や大衆店に見られますが、中級店・高級店になると保証を出すお店はありません。
吉原で稼ぎたいなら中級店・高級店で働かないと無理なので、結果的に給与保証がないお店を選ぶことになります。
交通費は自腹、引かれものも絶対です。

吉原は元々、出稼ぎを迎え入れる風習がないので、寮完備のお店自体も少なく、ホテル滞在も自腹となります。
手元にお金がない場合はバンス(前借り)をするケースがほとんどで、お店によっては金利を取られることもあります。

「何それ!?扱い酷くない!?」と思った方、吉原へ出稼ぎは止めましょう。
吉原のソープ嬢は、待遇がないことが常識として働いています。
面接でワガママだと、すぐに不採用になってしまいます。

吉原の採用レベル

吉原は日本トップの街ですので、ルックスレベルは高いです。
しかし、容姿に関しては店舗によって判断基準が違うため明確な回答はできません。

以前とは違い、写メ面接やスカイプ面接・LINE面接があるので、面接に行かなければ合否がわからないという事は減りました。
注意点は、加工や偽造をしての通信面接を行うのは絶対に禁物です。
ねつ造して作り上げた場合は、現地不採用も十分あり得ます。

一次審査もかねて、必ず通信面接は受けるようにしましょう!

稼ぎは大幅に差が出る

吉原の超高級店では、1日20万円を超える給料を稼いでいる人もいます。
月の半分15日計算で、月収300万円。
源泉徴収や雑費・引かれものを支払っても250万円前後の手取収入になります。

対して、1日2万円のソープ嬢もいますし、お茶が2.3日続くこともあります。
お店は女の子に何もしてくれません。
もちろん相談には乗ってくれますが、解決するのは自分自身です。
日々「どうすればお客さんに好かれるか?」「何をすれば指名を返せるか?」を考えていく必要があります。

採用されても、一筋縄ではいきませんので、働くにはそれなりの覚悟が必要なのです。

敬遠まとめ

いかがでしたでしょうか?
吉原のソープランドの印象は、非常に厳しいものだったでしょう。

ワガママ放題が主流になりつつある風俗業界ですが、吉原の風俗嬢は違います。
だからこそ稼げるのです!
「ゆとり嬢」から脱出するには、最適の環境です!

この記事を見て、尚チャレンジしたいなら、出稼ぎではなく、近くに家を借りて働くことをオススメします。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です