過去に風俗で働いていた事を知り合いに話しますか?

風俗の仕事は恥ずかしいというイメージがあるかもしれません。
でも、接客業としては日本の経済を支えるほどの需要がある大切な仕事です。
でも、過去に風俗で働いていたことを知り合いに話すべきかは、相手との関係を踏まえたうえで判断すべきでしょう。

彼氏に対して風俗で働いていたことを話すべきか?

相手が彼氏であれば、風俗で働いていたことを公にするのは得策ではありません。
それは、彼氏が風俗に行くのが大好きだとしても、不特定多数の男性との体の接触があったというインパクトが強く、どうしてもプラスのイメージにならない可能性があるのです。

彼氏にカミングアウトすることでプラスになるようなものがあるのであれは、それは話しても良いでしょうが、女性が抱いている風俗のイメージと、男性が抱いている風俗のイメージとではギャップがあるため、風俗で働いていたことを口外して、それがプラスになるのは稀です。

つまり、積極的に話すべきではないと判断するのが良いでしょう。

風俗で働きたいという知り合いに対してはどうか?

もしも、風俗で働きたいという知り合いとのやり取りになるのであれば、相手の信頼性と交友関係から、自分にとってデメリットになるようなことが無いと判断できる場合には、風俗で働いていたことを口外しても良いでしょう。

その方が、経験者としてどのような点に気をつけなければならないかや、風俗求人で注目すべきポイントが伝えられます。
過去の経験を活かして、相手にデメリットの部分を体験させたくないという思いが働くのであれば、それは自分の経験談を話しても良いでしょう。

ただ、そのことが自分の人生をマイナスにしないと断言できる場合に限っての対応となるでしょう。

知り合いに風俗で働いていた経験を話すメリット・デメリット

知り合いに風俗で働いていた経験を話すことによって、メリット・デメリットそれぞれ体験することがあります。

ですから、話すべきかは慎重に判断しなければなりません。
好条件で働くことができるという意識があっても、風俗に対する偏見が無いわけではありません
だからこそ、慎重に判断しなければならないのです。

  • メリット
    風俗で働いていたことを話すメリットとしては、相手と本音で話し合える距離間となり、より親密な関係を築くことができるでしょう。
  • デメリット
    逆に、デメリットも存在します。
    風俗で働いていたという事実と、あらぬ噂を付け加えられてしまうことです。

過去に風俗で働いていたことを知り合いに話すべきかは、個人の考え方によって異なります。
ただ、メリット・デメリットを見据えて判断すると、どのように対応すれば良いかがはっきりわかるようになるはずです。
自分にとって話すことでどのような変化が起こるかを予想するだけでも、判断に迷わなくなるでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です