別にSでもMでもないですが、我慢すれば稼げますか?

急に入用となった際、女性にとって風俗はありがたい収入源となってくれます。
一般的なバイトと比べ報酬面が魅力的である上、日払いの場合も多いです。
とはいえ、SMなどの特殊ジャンルともなれば、向き不向きがあるのも実際のところ
SとMどちらでもない人に、働くことは可能なのでしょうか。

どちらでもないけど我慢すれば働ける?

この疑問に関しては、S・Mどちらをするかで答えが変わってきます。
まず我慢すれば働けるタイプに関しては、Mです。
基本的には女の身一つあればできる仕事であり、また責められる側なので、主導権はお客さんであるSの人にあります。
知識がなくても、ただ言われるがまま要求に応え、苦手なプレイも我慢しておけば問題ありません。
しかしSに関しては、そもそも経験者しか募集していない店も少なくないため、難しいケースがほとんどです。
またS嬢として働くには、まずM嬢としてSの責めを体験して学ぶ「M研修」を受ける必要もあります。
我慢だけでなく、積極的にプレイを覚えるための努力も欠かせないので、M嬢より少しハードルが高いといえます。

※参考記事 SMクラブでS女とM女はどっちが稼げる?

どんな人が向いている?

S・Mどちらもできる人となると、片方しかできない人以上に優れているのではと感じられますが、そうではありません。
SMクラブに関しては、むしろ片方に特化した、真性である方が適しています
お客さんはSMどちらかになり切って、存分に非日常感を味わいたくてお金を払い利用する訳です。
そのため、プレイ中に少しでも役になり切れない瞬間があると、気分を冷めさせてしまいます。
真性のSorM性質を持っている、さらにはプライベートでもSMを好んで楽しむ女性ともなれば、まさに適職といったところでしょう。

どうしてもSMで働きたいなら

S・Mどちらでもないけど、SMクラブの魅力的な報酬のため、どうしても働きたい。
そんな場合は、ソフトSMがおすすめです。 難易度が下がるため、本格派のSMクラブより報酬は減るかもしれませんが、内容がハードでないため続けやすいです。
そしてソフトSMで徐々にその世界の魅力へと目覚めていけば、後々、本格SMクラブで働くことにも繋げられます。
M嬢に関しては、我慢さえすれば働くことは基本的に可能です。
しかし、利用するお客さん側が真性のSorM性質を期待している以上、やはりどちらでもない人は働きにくいかもしれません。
研修をしっかり受けて片方の性質へ本質的に目覚める、またはソフトSMで徐々に目覚めていき、特化型のSorM嬢になってから働き始めることがよりおすすめです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です