出産して半年、まだ母乳が出ますが働けますか?

出産してまだ半年程度で、お乳が出てしまうという場合に、人妻専門のお店で働けるかどうかは、お店のスタンスによりますが、NGでないお店も多くありますので、事前に確認してみると良いでしょう。

※参考記事 帝王切開の跡がガッツリ。子供2人を生んだ私でも風俗で働ける?

程度によってはほとんど問題ないことも

多少、お乳が出てしまう、というような場合であれば、人妻専門のお店であれば、ほとんど問題にされないで働くことができることも珍しくありません。
ただ、本人としても、多少気になってしまうこともありますので、体調がよい日など限定して、出勤する、など御自身も仕事で負担にならないように配慮する、などの方法があります。
このあたりはお店との信頼関係やシフトとのバランスなどが影響するポイントですので、上手にお店と信頼関係を作るようにすると良いでしょう。

ひどい時には早めに休むようにする

母乳が出過ぎてしまう、など明らかにご自身でもひどいと感じる時には、早めにお店に伝えて休日を取るようにする方が無難です。
そのような時には御自身でも働くこと自体が負担になってしまいますし、お客さんにとっては嫌がられてしまうことがあります。
もし、まだ半年が経過しても母乳の出が収まっていない、というのであれば、もう1、2カ月働くのを自発的に控える、などの配慮をしておくようにするとよいでしょう。
このあたりは、事前にお店に相談しておけば、休日にしてもらうことは事情を考慮してくれるため、それほど難しいことではないでしょう。

突発的な場合にはお店に事情を話そう

母乳が出過ぎて、胸が苦しい、など突発的に症状がひどくなった場合には、事情をお店側に話して、早めに休みを取れるようにしておくと良いでしょう。
当日の場合にも、無理に症状を隠して出勤して、お客さんに不振がられる、仕事を続けられなくなる、というよりは、早めに相談して、最悪の状況を避けるようにしておくことをおすすめいたします。
無理に働こうとすると、逆にお客さんに嫌がられてしまい、お店でもこれ以降、働くということができない、と言われてしまう場合もあります。
どのような状況なのか、ということを正直に伝えるようにして、無理に働かないできっちりと休める時には休める環境を整えるようにすることをおすすめいたします。
十分に事情を配慮してくれて、お休みをいただけることはありますので、このあたりは互いの信頼関係を大切にして無理のないようにしておく方が、最終的にお互いが安心できますから良いと思われます。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です