東京に出稼ぎに行くのと、地方に行くのどっちが良いのかな?

出稼ぎに行くというと地方から都会へと向かう場合を想像しがちですが、風俗の場合はそうとはかぎりません。

簡単に言うと需要のある所へ行く事が出稼ぎという意味としては最も適切でしょう。

それでもやはり気になるのはお給料の面ですよね。

少しでも良い条件で少しでも多く稼ぎたい。

それが本音の筈です。

ですからそう言った本音の部分を考えてみましょう。

まず風俗でのお仕事をしようとしている時点で、

一体どのような目標を持った上で、どうしたいのか、という事をしっかりと見極めておく必要があります。

そうして自分の目標たるものが決まったのであれば、それに沿った形で物事を考えて行けば良いのです。

出稼ぎは収入直結

風俗で稼ぐ事をその目的のメインとして考える場合は、頭に浮かんでくるのは出稼ぎという事ではないでしょうか。

出稼ぎに行くという事はそのまま確実に収入額を増やすという目的に直結しています。

そこまでは簡単に考えていても先ず間違いは無いのでしょうが、問題はそこから先です。

どこに出稼ぎに行くのか

出稼ぎである以上、問題はどこへ行くのかと言う事です。

こう言った問題を考えるとどうしてもその比較の対象となるのは東京へ行った方が良いのか、

それとも地方へ行った方が良いのかと言う事になってきます。

出稼ぎという言葉の意味からみても都会へ行くという意味合いが強くなるのですから、

当然、東京へ行った方が良いと言う事になるのでしょうか。

これはそうとは限りません。

極端な例ですが、もし東京に住んでいる人が風俗で出稼ぎに行きたいと考えたとしても、

先ほどの例が正しいとすると出稼ぎに行く場所が無いと言う事になります。

需要と供給をチェックする

では、地方へと向かった方が良いのでしょうか。

これも中々難しい所です。

地方へと行ったはいいけど、風俗の利用者が少ない所へ行ってしまったら何の意味も有りませんよね。

このように確実にどちらが間違いが無いと言いきれるものではないと言う事です。

じゃあ、どうしたらいいのでしょうか。

風俗も商売の一つだとして考えるとこの答えが見えてきます。

商売の鉄則は売れる所へ売りに行く事です。

必要だとする人が多い場所ほど高く売れるのは誰だってわかる筈です。

そして、それは日々刻々と変わっているのです。

風俗嬢がとても必要となっている所へ行って出稼ぎをする。

そして、それを繰り返す事で出稼ぎを繰り返して行く。

東京も、都会も、田舎も、その全てが出稼ぎ先の対象となるのです。

どこが良いのかはその時によって変わっているのです。

新しい情報を得る事が大切です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です