講習って、女性店員と男性店員どっちとした方が今後の役に立ちますか?

風俗の仕事をするときには、サービスの基本を学ぶために講習を受けなければなりません。

経験者であってもお店の特徴を知ってもらうために行われる講習。

女性店員と男性店員のどちらと講習をした方が、今後の役に立つかをご紹介!

風俗店で講習が必要な理由とは?

風俗の講習は女性にとって必要な行程です。

風俗店は全てのお店で同じ流れのサービスを行っているわけではありません。

お店によって独特の流れがあるのです。

それを働く女性に知ってもらうために、風俗店では講習を行っています。

もちろん、自分でアレンジを加えても良いでしょうが、

お客さんもお店の雰囲気や一定したサービス内容に期待を込めて来店してくれるため、

きちんと基本を学ぶことが大切になります。

あとは自分なりの魅力を上乗せすることができるようになれば、風俗嬢としての魅力が高まります。

女性店員が行う講習のメリット・デメリット

女性店員が風俗のサービスを教えてくる店舗のメリットとしては、

風俗の仕事が初めての女性にとっても、

抵抗なく色々なことが聞けるということではないでしょうか。

やはり、細かな部分は気になるはず!

それを遠慮なく解決できるのは、同性の強みでもあるのです。

でも、女性定員が講習を行う場合、

メリットばかりではなくデメリットが生じることも知っておかなければなりません。

実際にサービスを行うのは男性客。

講習と実際とにギャップが生じるのは否めません。

講習というワンクッションを経てサービスに向かうことになりますが、

それでも男性を目の前にすると、緊張から自分がすべきことを忘れてしまうなど、

本来の力を出すまでに時間がかかってしまうかもしれません。

男性店員が行う講習のメリット・デメリット

一般的に、風俗店で講習を行うのは男性店員であることが多いです。

女性店員が在籍しているお店はまだまだ少ないのです。

ただ、男性店員が講習を行うということは、

実際の接客にほど近い状態でやり取りが行われます。

お客さんが仕掛けてくるような困った行動の回避方法についても、

こうした講習から学ぶことができます。

でも、風俗の講習を逆手にとって、男性店員が風俗嬢の体をむさぼろうと思っている人がいるのも事実。

講習と題して女性に性的な嫌がらせをしたり、本番NGの風俗店なのに、

挿入する客を装って本番講習を行うようなことがあるかもしれません。

風俗の仕事に就くのであれば、どのようなサービスを行わなければならないかの学びが必要になります。

ただし、女性店員と男性店員それぞれが行う講習には、必ずメリット・デメリットがありますので、

どちらが自分に合っているかを十分考えて受けるべきではないでしょうか。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です