外国人が利用できる風俗店が多くなってきている?

風俗店って、基本的に外国人お断りのところが多いのですよ。
外国人の人は言葉も通じないし日本人に比べて乱暴な人も多い。

そんなイメージがありますよね。

日本とお国柄の違うところから来ているから、こちらの常識が通じない。
ボーイの人も英語がわかる人がいないと話にすらならない。
システム説明とか、注意事項説明できませんからね。

そんなこんなで、外国人の方は風俗店を利用できないというのが、少し前の「常識」でした。

常識が変わってる?

でも、最近外国人さんが利用できる風俗店が増えてきています。
デリヘルやファッションヘルスなどに多くなってきているのですが、外国人さん利用可能とホームページに書いていて、実際に受け入れているお店が多くなってきているのですよ。

ボーイの人も英語がわかる人を雇って英語で会話をして説明して、お店に置いてある説明書きも英語を表記して・・・。
いろいろとお店側の努力がいるものですけど、私たち女側も、結構努力しなくてはいけません。

まず、外国人さんが来たからといって顔をしかめたり、おびえたりしてはいけないということ
どうしても外国人さんって怖いイメージが抜けないですよね。
性的なことに対する見方が日本人とは違うから。

対応を変えないといけない?

実際に相手をしてみると、結構違います。
基本は同じなのですけれども、細かいところが違ってくるのです

もちろん、接客の仕方も変わってきますよ。
まず、やりがちだけど絶対やっちゃいけないのが「言葉がわからないだろうと思って面と向かって悪口を言わないこと」です。

確かに言葉が通じない方は多く、日本語では何を言っているのか聞き取れないでしょう。
だからついつい普段のストレスのはけ口にと、面と向かって悪口を言ってしまいがち。

でも、言葉はわからずとも言葉にこもる「気持ち」は伝わるもの。
言葉の雰囲気や言い方から、「悪い意味で言っているんだ」と察したのか、お客さんが怒り出すこともあります。

それを知ったお店からもお叱りが・・・。
やっぱり同じ人間だから分かり合ってしまうものなのですよね。

相手も不安に感じてる

乱暴にされないか」「強要とかされないか」を心配する人も多いかと思います。
最初はすごく不安があります。

実際に相手してみるとわかるのですが、これは日本人と同じで「人による」ということ
人によっては文化の違いを理解してやさしくしてくれます。

ただ、人によっては言葉がわからないのをいいことに乱暴してきてり、無理やりなことをしてきたり・・・。
人によるということは日本人と同じですが、違うところがひとつ。

もしも乱暴をされたとき、日本語が通じないからテンパってしまうということ。
日本人なら、あらゆる言葉を使って止められますが・・・。

お店の人に言うだのなんだの言えばいいだけの話ですよ。
厳罰に処されますからね。

でも、外国人だと日本語で何を言っても続けてきます。
こちらが逃げられるほどの隙は、与えてくれません。

日本語が通じないことでさらにテンパってしまい、ずるずると・・・。
なんていうことも結構あるかもしれません。

外国人さん利用ができる風俗店が多くなってきているのは、悪くないことだなぁとは思うのですが、風俗嬢としては、少し怖い。
そこで気をつけるのは、英語で喋ろうとせず、日本語で喋ろうとせず。

「YES」と「NO」だけを言うようにすること
だめなことをされたら、NO。

それをきっちり伝えることと、ボーイと連携をとること。
それがとても大事なことです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です