風俗で接客中はお世辞を言わないより言った方が良い?

お客さんの多くは風俗に癒しを求められています。
でも、接客にそこまでサービスが必要なのでしょうか。
あなたが風俗嬢なら、どこまで相手にお世辞を使われますか?

どういう言葉を言う?

接待だと分かれば、お世辞の一つや二つ、あってもおかしくありません。
お世辞を言う事の特色は、そのセンスにあります。
たとえどんなに高尚なお世辞であっても、その人に伝わらなければ意味がありません。
相手が行間まで読んでくれるとは限りませんので、注意しましょう。
基本は丁寧語ですが、尊敬語や謙譲語も大切です。
そもそも、そこまで堅苦しい関係と言うのも疲れます。
頭を空っぽにして、相手の雰囲気を読みとり、ベターな展開を目指しましょう。
中身ぎっしりより、中身スカスカなあなたをイメージしましょう。

相手に伝わりやすい

誠意はそのまま伝わります。
これ重要です。
言葉による誠意では無く、心からの誠意です。
ほんの少しでもお給料を増やしたいのであれば、目の前におられるお客さんに気に入ってもらえるような努力をしましょう。
慣れてくれば、自然と言葉が出て来ます。
相手に文言を伝える時は、あなたの誠意を見せましょう。
そもそも、風俗嬢としての立場は言っていです。
会社帰りのサラリーマンや経営者など、様々なストレスを抱えたの男性がこのお店に来られます。
ですので、自分の言葉で相手を褒めましょう。
相手が「癒されたな―」と思ってもらえるよう、頑張りましょう。

言っていい言葉、悪いことば

相手が褒めて欲しいところを褒めましょう。
良く勘違いされる事が、相手が褒めて欲しくないのにお世辞を言ってしまい、かえって溝が開いてしまう場合です。
この時、お世辞が逆効果である事に気付かないと、あなたの評判は落ちてしまいます。
くれぐれもお気をつけ下さい。
言葉には魂がこもります。
そう考えると、相手に対する言葉の流れの大切さに気付けるでしょう。
日本の風俗は欧米とは違い、昔ながらの伝統を良しとします。
単に相手を気持ち良くする事を意識せず、相手に心にゆとりを持たせるような配慮をしましょう。
日本美人になりきりましょう。
お世辞を言ったから指名が取れるとか、お世辞がないとお客さんが不機嫌になる、という考えは厳禁です。
もっとシビアに考えましょう。
あなたよりもいい女性が見つかれば、そのお客さんは他に流れてしまう、そう思っていませんか?
あなたの思い込みをストレートに伝えることはタブーです。
絶対に、相手の気持ちを尊重し続けましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です