プレイ中におならが出そうになったとき、どうすればいい?

お金をもらって働くプロの風俗嬢とはいえ、生身の人間に変わりはありません。

プレイ中に生理現象が起こることも、もちろん考えられます。

例えば、“”おなら””が出そうになるケースなどは、特に恥ずかしいかも。

どのように対処すればいいでしょう。

そんなことあるの?

もちろん、人である以上はどうしても目を逸らせない部分となってくるんですよね。

15分、30分といったショートコースが定番的である、オナクラや手コキ店などはともなく、

90分、180分、またオールナイトといったロングコースもある、ヘルスやソープ、SMとなると、かならずその瞬間も意識しておくべきです。

お客さんをがっかりさせてしまわないように、対処法を考えておきましょう。

ぐっと我慢する

一番理想的なのはこちらの方法。

プレイを止めてしまわず、なおかつ終了までやり切ることのできる、我慢!

お客さんは時間内しっかり集中してサービスを受けることができ、満足してくれることでしょう。

きゅっとお尻に力を入れて、放出を防ぐのです。

おならのことを忘れるくらいプレイに没頭すれば、いつのまにか波が引いている…といったケースも。

トイレに行かせてもらう

たとえ音は出なくても、臭いでばれてしまうことがあります。

そのためどうしても我慢できなければ、うまく説明してトイレに行かせてもらいましょう。

もちろん、「おならをしに行くため」などと言ってはいけません。

上品に伝えて、了承をもらってください。

可愛らしく申告!

トイレにも行けない!

我慢できない!

その場合は、可愛らしく申告しても良いでしょう。

恥ずかしそうに、申し訳なさげな表情で謝りながらすれば、怒ってくる人などは特にいないはず。

出てるのにあえて何も無かったフリなどをしてしまうと、余計気を悪くさせてしまうかもしれないので気をつけてください。

番外編

風俗には、いろんな趣味を持つお客さんがやって来ます。

中には、おならをしている女の子を見られてラッキー!

なんて思うマニアもいるかも。

そんなときは、むしろ我慢せずその場で…といった方が喜ばれますね。

また、素股中であればバレにくいので、大きな音が出そうでなければ、雰囲気を盛り下げない意味でも、こっそり出してしまってOKかも。

ソープなら、さらに臭いも問題なさそう!

女の子が異性の前でおならをしてしまうという状況は、ちょっと恥ずかしいですよね。

ましてや裸、またはそれに近い格好でサービスすることも多い風俗嬢であれば、尚のこと。

目の前でやってしまわない工夫をしたり、また失礼にあたらないよう工夫するなどして、対処しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です