ヘルスから移ろうと考え中、オナクラで本番強要ってあります?

風俗を利用する男性の多くは、本番に期待していることが少なくありません。
特に本番すれすれの行為も行うヘルスでは、しつこくお願いしてきたり、さらには強要するお客さんも中にはいるようです。
オナクラの場合は、どうなのでしょうか。

ヘルスで本番強要が多い理由

オナクラとヘルスでは違いがあります。
中でも大きな違いに、素股が挙げられます。
仰向けになった男性にまたがり、女性器をつかって男性器をこすって刺激し、気持ちよくさせてあげます。
ヘルスではこれが基本プレイとなっており、オナクラにはほぼ見られません。
素股はいわば、本番一歩手前のプレイです。
そのため、興奮が高まった男性客はルールを無視して強要してくることが多いです。
また事実、本番を出来てしまう場合があることも、ヘルスに強要の多い理由です。
ヘルス業界では「基盤営業」などとも呼ばれており、店によって、あえて本番をやらせてあげることで、お客さんを定着させることも。
そうした事情を知るお客も多いため、本番強要が少なくないのです。

オナクラは本番強要ってある?

ヘルスが上述のようである一方、オナクラは比較的本番強要が少ないです。
そのため本番強要の多さで悩んでいるヘルス嬢にとって、働きやすい職場となるかもしれません。
報酬バックはヘルスよりちょっと少なめとなってしまいますが、ストレスなく働き続けられるに越したことはありません。

本番強要が少ない理由

まず一つに、プレイ時間が挙げられます。
ヘルスは60分、90分からなどが一般的である一方、オナクラは15分、30分から利用できることも。
確かにオナクラの利用客も、多くが本番したい!と考えているかもしれません。
ですが、そもそも時間的に短すぎるため、不可であるケースが多いのです。
また、プレイのライトさも理由の一つ。
前述の通り、オナクラで素股サービスは基本的にありません。
口だけ、手だけ、さらには服を脱がず見るだけといったものもあるほど。
そのため、本番への興奮が高まりにくい点も理由の一つといえます。

強要された際の断り方

オナクラでも、ロングコースを利用したり、またオールヌードのオプションなども合わせて付けられると、本番への意識を刺激してしまう可能性があります。
ですが、もしそうした状況で強要されても、「ルールとして禁止されている」ときっぱり断っておけば問題ありません。
ルール違反時のペナルティなどもにおわせておけば、より効果的でしょう。

オナクラで本強まとめ

素股がない分、ヘルスよりは本番強要される確率が低いといえます。
プレイ時間が少なく、ヘルスほどの濃密なプレイがないためです。
コースやオプションの兼ね合いで強要される可能性も考えられますが、お店のルールを持ち出すなどして、きっぱり断って問題ありません。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です