電マが痛い時は何て言ってますか?

風俗では当たり前のアイテムとして親しまれている電マ

気持ち良い体験ができれば良いのでしょうが、そうならないこともあります。

もしも痛い時は何て言ったら良いのでしょう?やんわりとお客さんを傷つけない言い方を紹介します!

ストレートに痛いと言うのは失礼かもしれない・・・

お客さんが気持ち良くなってほしいと思ってしてくれる電マを使った攻め。

でも、風俗嬢にとっては痛いと感じることもあるでしょう。

お客さんも普段から電マを使い慣れているわけではありません。

なので、優しく使い方を指南してあげられるのが理想的

ストレートに「痛い」といってしまうと、相手の興奮が冷めてしまうことがあります。

気を悪くされると、お店のスタッフに苦情を言いつけるお客さんもいるでしょう。

だからこそ、やんわりと痛くないように電マを使ってもらうのが、上手な切り抜け方になるのです。

相手にとって失礼のないように接するのが、人気を手にするチャンスとなります。

電マが痛い時の言い方について

電マが痛いと感じるのであれば、相手に刺激してほしいポイントを変えてもらうようなお願いをしてみましょう。

「ここに当ててもらった方が感じるの」というだけでも、気を悪くすることなく攻めのポイントが変えられるようになります。

そうなれば、痛みから気持ち良さに変わり、電マを使われても苦痛が減るはずです!

電マを使う前に理想的な攻め方をお客さんにおねだりするのも良いでしょう。

女の子が気持ち良くなれるポイントを自ら教えてくれるのですから、そこを攻める楽しさをお客さんは喜んでくれるはず。

そんなさりげない誘導ができるようになると、電マが痛い時でも、気持ち良い方向に向かうことができるようになるでしょう。

電マの使い方の勘違いをトークから解きほぐす

相手が電マを使うかもしれないという予測がつくのであれば、サービス前に電マの使い方についての話し合いを行ってみてはいかがでしょうか?

自分はどのように刺激されると気持ち良いかや、「こうすると痛いよね~」と、さりげなく攻められたくない使い方についての内容を盛り込んでおくと、相手も扱いを気を付けるようになります。

いかにして気を悪くさせることなく電マを使ってもらうかが、痛みを感じない分岐点。

トークの中で上手に自分のツボを明かしていくと、相手にとっても嬉しい情報になるはず!

電マが痛いと感じたのであれば、率直に「痛い」と伝えるのではなく、相手に気を使った誘導を行うのがおすすめです。

こうした細かな部分の計らいができるだけでも、風俗嬢としての人気が出るようになるのです。

さりげなくサービス前のトークに電マの気持ち良い使い方を盛り込むのも一つの方法です。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です