風俗店の客入りは天候に影響されるの?雨の日の客足どう?

雨天は客入りが減る?増える?客足増減の要因は

風俗店は、季節や天候によって客入りが増減します

例えば雨の日

お客さんの少ないイメージですが、逆に客足の増えるお店も少なくありません。
「雨だし、行くところがないから風俗店にでも…」と考えるお客が多いのですね。
レジャーなどとは違い、風俗店は天候により快適性が損なわれることがありません
いわば「消去法」で風俗店を選ぶ男性が増えるというわけです。

極端に指名が増えることはありませんが、それでも雨の日は「稼ぎ時」。
梅雨の時期、秋雨のシーズンなど積極的にシフトを組んでみましょう。
1~2割くらいの収入アップは期待できるかもしれません。
特に連休中の雨天は狙い目
ゴールデンウィークやシルバーウィーク、「夏休み」など、暇で時間を持て余すくらいなら出勤一択です!

風俗,求人,まとめ,疑問,仕事内容

客入りは時期によっても違う?お客の「懐事情」をチェック

天候以外に客足を左右する要素としては「時期」が挙げられます。
特に客入りが増えるのはボーナスの時期
夏と冬のボーナスで懐が潤い、「景気よく遊ぶ」お客が増えるのですね。
常連さんなら1ヶ月に複数回来店してくれる可能性も。
いつもより時間を「延長」してくれるお客も多いはずです。

逆に、暇な時期は年末・年始、「給料日前」など。
基本的に「忙しい時期」や「懐の厳しい時期」にお客が少なくなります。
時間帯としては「平日の昼間」に客足が途絶えがち。
待機しても指名がもらえず、「効率よく稼ぐ」ことは難しいと考えてください。
時給に換算すれば3割くらいの収入ダウンは避けられないかもしれません(お店の立地によるところも大きいのですが)。

不景気だから仕方ない?指名がもらえない&稼げない場合は

思ったより稼げない…なかなか指名がもらえない…店長は「不況のせいだよ」、「今は時期が悪い」なんて説明するかもしれません。

しかし、本当にそうでしょうか。

確かに「景気」は、風俗店の売り上げに大きく影響します。
とはいえ、ここ10年くらい、日本はずっと不況。
景気を理由に挙げるなら、全ての風俗店が儲からないことになります。

しかし実際には、「あるところにはある」のがお金。
好調な風俗店だって少なくありません。日給で1万円以上稼げないようなら…それは「店のせい」かも。
他店に「乗り換える」ことも検討してみましょう。
「人気店に移ったら収入が倍になった!」なんてよくある話。
接客や容姿に自信があるなら、「今の店」で妥協する必要はありません!

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

ガルコロ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です