キャバでナンバー1目指すなら、タバコ吸わない方がいい?

キャバクラで働きだした女の子は、最初は別にそんなことはなくても、いつの間にはナンバーワンを目指したいと思ってしまうものです。
もちろん、そう思わせられるだけの何らかの魅力がキャバクラにはあるということですが、
もしもナンバーワンを目指す場合、タバコは吸わない方がいいのでしょうか。

できれば吸わない方がいい

キャバ嬢のタバコというのは、人から見たらかっこいいということもありますし、
また違う目線で見るとよくない印象を与えます。
タバコの印象は、2016年現在と10~20年前では大きく変化しています。
年齢にもよりますが、タバコを吸うキッカケは

  • カッコイイから
  • 友達に誘われて(悪いことをしよう)

などが多かったです。

今では、吸っている人は、

  • 健康に悪い
  • ダサイ
  • 副流煙で周りの人に害を及ぼす

という、マイナスイメージがついています。
嫌煙家という言葉も生まれたほどです。
こうしたイメージは、風俗やキャバクラ業界にも影響を及ぼしています。
お客さんが嫌煙家だと、タバコの臭いがするだけでチェンジや嫌な態度をとりますし、指名はないと考えてよいです。
風俗嬢・キャバ嬢が接客において、タバコを吸うメリットは皆無でしょう。

雰囲気は大事

ナンバーワンのキャバ嬢と言ったら、吸わないイメージが大きいです。
単純にお客さんが想像した雰囲気だけのイメージとなります。
誰でもナンバーワン嬢というと、清潔感があり、可愛い・綺麗などプラスなことを想像します。
いわば、アイドルです。
なので、接客の時にタバコの匂いを出しているキャストも、お客さんからしたら、あまりいい気分にはならないは必然的でしょう
こうした理由からタバコは吸わないに越したことはありません。

ナンバーワンになるためには

キャバクラの世界でナンバーワンを目指すことは簡単なことではありません。
タバコについても、吸わないほうがいいという話であって、やめたらナンバーワンになれるというわけでもありません。
さらに、顔とスタイルが良いだけの容姿美人でもダメです。
キャバクラで活躍するには、接客技術が大切になります。
不思議なことですが、容姿端麗で頭脳明晰なナンバー嬢はみたことがありません。
あくまでも総合的に見て実力のある女の子がナンバーワンになれるということで、タバコはその中の要素の一つです。

タバコ嬢

タバコは、吸わない人からするとが害だという認識が強まっているので、吸わないことをおすすめします。
しかし、吸っている人からすると辞めるのは厳しいです。
吸いながらナンバーワンを目指すのであれば、アイコスやプルームテックをお勧めします。

※参考サイト アイコス:http://www.iqos.jp/

※参考サイト プルームテック:https://www.ploom.jp/

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です