風俗だけど、デリヘル嬢も労働基準法に守られているらしい

風俗嬢は、労働基準法の対象外になっているという話もありますが、決してそのようなことはありません

安心して仕事ができる環境が用意されていて、労働基準に違反しているようなことがあれば、相談をすることが出来ます。

アルバイト系の仕事ではありますが、しっかり労働時間を守るようにはしているのです。

長い間仕事はさせない

店側も、女性の方は貴重な存在として考えており、仕事の時間が長くならないように工夫しています。

どうしても長い間仕事をしていると、女性の方は疲れてきますし、場合によっては嫌になってしまい、仕事を勝手に早退することもあります。

それを避けて、長い間仕事はさせないようにしています。

労働基準法では、長時間の労働は避けるように設定されていますから、その基準を違反しないように、色々と工夫は行っているのです。

最大でも8時間程度の時間に設定したり、ラストまでという指定を作るようにして、あまりにも長い時間、デリヘルでプレイを行うことを避けさせるようにしています。

店も違反して終わりたくない

労働基準法違反となってしまうと、店側に厳しい取締りが入ることとなります。

当然是正勧告を受けることになりますので、店として仕事がしづらくなってしまい、女性の方が放れることになります。

違反して終わりたくないと思っているので、最低限とされる労働基準法については、しっかり対応するようにしています。

風俗という仕事ではありますが、風俗嬢も守られていることは事実で、これが店側が取っている最低限の決まりとなっているのです。

この決まりを守らないままというのは、違反の仕事をしている風俗店となりますから、女性側がしっかりと対応することが出来れば、店に対して厳しく言ってくれることもあります。

守らせる工夫もすること

当然大事なこととして、自分も守るための工夫をしていかなければなりません。

時間は勿論ですが、残量代などについてももらうようにして、サービス残業が起きてしまうことを防ぐようにします。

金銭面で、労働基準法違反がわかってしまうこともありますので、それらが起きたときは、速やかに相談をしてください。

色々な相談をすることが出来る窓口も、風俗嬢は仕事をしている人として判断してくれます。

デリヘルでも同様であり、守っていないなら守らせる工夫もしなければなりません。

相談をすることによって、守ることを徹底されることが出来ます。

こうして労働基準法は、どのような仕事でも守られていることになります。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です