デリヘル求人見てるとタトゥーOKって、どれくらいまでセーフなの?

デリヘルの求人を見ていると、タトゥーもOKですと書かれているところがあります。

タトゥーはマイナス材料となっており、場合によっては断られることもしばしばあります。

裏社会のような彫り物が入っていると、それは、男性も嫌がることですから、どれくらいのラインならOKなのか、しっかりと考えていく事が大事です。

ワンポイントは基本的にOK

NGとしているところも当然ありますが、ワンポイント程度ならOKが出されます。

気づかれることがあまり無いことや、男性の方もその部分だけ見なければいいと思っているので、苦労することはありません。

ワンポイントだけ入れている場合は、そのことを面接で説明したり、相手の男性に話をするようにしてください。

あまり見られないようなところに入っているだけとか、気づかれないところに入っているくらいなら、特に問題なく対応してくれるところが多いです。

逆に言えば、目立つような場所に入っていると、ワンポイントでもNGが出てしまうことがあるので、場所によっては確認してもらうことも大切になります。

大きなものは基本的に駄目

腕一面にタトゥーを入れているとか、背中に大きなものを入れているというのは、基本的に駄目な扱いとされており、店によっては採用してくれません。

さすがにここまで大きなものを入れているのは、指名を取ることが難しいことや、隠すという作業をすることで、嘘をついている店と思われてしまうことが理由です。

ピンクサロンのように、こうした女性が多くいるとされる風俗業種なら、普通に採用されることもありますが、デリヘルは比較的新しい風俗といわれるものです。

そのため、あまりにも大きなタトゥーについては、普通に駄目だといわれることが多くあり、断られる可能性も当然のように出てしまいます。

一部のデリヘルは大きくても良い

最近は、タトゥーフェチと呼ばれる男性も増えており、そうしたタトゥーを大量に入れている女性を好んで指名することがあります。

この場合は、店によって方針が変わっている場合もあり、店側がタトゥーの女性を普通に採用していたり、柄を見せてもいいという判断をしているなら、採用されることがあります。

タトゥーについては、専門店が出来ているくらい、デリヘルでも増えていることが多いです。

黒ギャルのような女性のように、隠すことが難しい場合でも、そうしたフェチを持っている男性を狙って、ナンバー1に出来るかもという気持ちがあれば、採用されることもあるのです。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です