風俗嬢のカード事故とクレジットカード作れるかを教えて下さい

カード事故歴がある女の子が風俗嬢として働くケースも少なくありません。

一般的な職業であっても、カード事故歴が就職に影響を与える可能性は極めて低いと考えられますが、風俗嬢の世界ではどのような印象を与えるのでしょうか。

風俗嬢がクレジットカードを作るために必要なことを含め、考えてみましょう。

返済が滞ると信用情報機関に記録される

クレジットカードカードローンを利用した方のなかには、支払いができずに返済が滞ってしまった経験がある方もいるかもしれません。

カードの返済が滞ると、信用情報機関と呼ばれる期間が事故情報を記録し、返済が滞った経験がある方をチェックします。

事故歴がある人は社会的な信用が低くなってしまうケースも少なくありません。

新たにローンを組むときに審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまうので、できる限り

クレジットカードやカードローンを利用したら支払いが滞らないようにしましょう。

延滞や返済の流れ

一般的に、クレジットカードの代金支払いを2か月以上の延滞をすると、

信用情報機関がカード事故歴を記録してしまうと言います。

もし、返済が滞ってしまったら、できるだけ速やかに返済するようにしましょう。

あまりにも延滞が続いてしまうと、代位弁済という手続きが行われます。

カード会社が、契約者に変わって保証会社から代金を支払ってもらった場合、

カード事故とみなされます。

これは、あくまでも保証会社がついている契約のみに限ります。

債務整理や自己破産をした場合も、カード事故歴に記録が残ります。

いずれの場合も、新規にクレジットカード作成カードローンを組むのが難しくなるので注意しましょう。

風俗嬢がクレジットカードを作成するには

多くの風俗嬢の場合、個人事業主として働くことになると思います。

社会的な信頼度が低く、クレジットカードの申し込みが不利になってしまうのです。

しかし、個人事業主の方でもある程度事業が軌道に乗っていればカードを作れます。

風俗嬢も収入証明書を用意し、クレジットカードを作れる可能性があります。

また、手っ取り早いのは、アリバイ会社の会社員という立場でカードを作ることです。

(※違法性があるかどうかはご確認ください)

これなら社会的な保証があるため、クレジットカード申し込みに大きな影響を与えることはないでしょう。

将来、借金ができなくなってしまうことを考えると、カード事故はできるだけ避けたいと思うのが自然な発想だと思います。

毎月きちんと返済できる風俗嬢を目指しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です