キャバクラと風俗では、客層を比べると違いある?

風俗における客層の把握は、非常に大切です。

どうして風俗が人気かと言えば、特定の年齢以上の方がよく通われるからです。

キャバクラはエリアによって特徴が異なりますので、よく下調べをしましょう。

どっちも一番多いのは経営者

中小企業の経営者、つまり社長さんです。

お客さんや取引先の方を接待するのにお店を使われますし、お一人で来店されることもあります。

地方の繁華街なら、地元の有力者が来店されることもあります。

接待を目的として利用するためです。

経営者以外にも、自営業や農業、漁業など、様々な方が来店されます。

というか、地元の皆さんが来店されます。

例外は都会です。

こちらは観光客や議員など、幅広い層が来店されます。

中には外国人が来店されることも。

一度働かれてしまえば、後はその場のノリをつかむだけです。

最初は緊張するでしょうが、それも解けて行きます。

分からない事は先輩や店長に丸投げしちゃいましょう。

あなたの事を気に行ってくれる人がおられれば、しっかりアピールしましょう。

キャバクラは大人の方がいっぱい

大人のお店なだけあって、大人しか来店しません。

未成年者はお酒が飲めませんし、お年を召した方は、飲食店へ行かれるからです。

若い人とお話したいなら、ガールズバーとかスポーツバーがいいでしょう。

大人の方と言っても、お店に来られた時点で素をさらけ出されます。

キャバクラは男性にとってのオアシスですので、皆さんかなり奔放です。

外の顔と内の顔が分かれているかのように、人柄とか色々変わっています。

若い方は、大人の社交場を体験するために、こちらのお店で働くべきです。

若いからこそ許される失敗もありますし、経験を積むいいチャンスです。

積極的に行動しましょう。

風俗は、店のランクによります

高級店や都内の伝統的な店だと、かなりの大物が来店されます。

オーナーと仲が良かったり、長年の歴史があることが理由です。

誰もが憧れるような人気俳優が来店されることも。

ほとんどの場合、接客はできず、遠目で拝見する位です。

高ランクのお店は、常にお客さんで賑わっています。

人気店もしくはなじみの客が多くおられる店です。

大衆店や高級店に関わらず、この傾向は定着しています。

こちらには、オーナーの人脈などの見えない力も含まれています。

客層なんて気にしてはいけません。

どんな客が来ても、それなりの対応をするのがお水の掟です。

固定観念にとらわれてもいけません。

一流はどんな状況にも即座に対応します。

相手の出鼻をくじく事も時には必要となるでしょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

また、スカウト機能がない応募タイプの高収入求人サイトもあります。

みっけ

高収入ドットコム

早速、登録してみましょう。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です