SMクラブでも本気で叩いてくるお客さんは、注意しても平気?

どんなに誠実で常識的な、立場ある人であっても、性欲に溺れればただのいち動物に過ぎません。
ルールや思いやりを無視して、怪我に繋がるほどの本気を出して叩いてくる客も中にはいます。
そんな場合、どうすればいいのでしょう。

※参考記事 SMで道具などを使ったプレイって、本気で叩いているのですか?

注意しても平気?

SMクラブは、あくまでプレイを楽しむ場であって、過度な暴力の許された場ではありません。 そのため本気で鞭を使う行為などは、基本的にNGです。
あまりにも叩く力が強ければ、ギブアップであると訴えかけて問題はありません。
お店のルールとしても、それはしっかり決められていることがほとんどです。
本気の叩きが許されるのであれば、毎回ケガしてしまい、仕事を続けられなくなってしまいますしね。
ちゃんと弁えている人であれば、バラ鞭による音とM嬢ならではのリアクションで十分満足してくれます。
痛めつけることではなく、陵辱にあえぐM嬢をいじめて楽しむ場なので、それで問題ないのです。

どうやって注意すればいいの?

注意するといっても、ストレートに拒否するだけではいけません。
それでは、せっかくお金を払ってサービスを利用しているお客さんのテンションを盛り下げてしまいます。
一般的なルールとしては「お許しください、ご主人さま」と訴えかけることで、叩く手を緩めてもらえます。
その他、店によってそれぞれギブアップの文言が違う場合もあるため、入店時に必ずチェックしておきましょう。
ちなみに世界的な共通語としては、「yellow」「red」といった用語が用いられます。

本気で叩かれないためのコツ

ルールを把握していてもなお、つい気分が盛り上がって、叩く手に力が入ってしまうといったお客さんも中にはいます。
Sとして喜んでくれているのは嬉しいことですが、いつもそんなことをされてしまっては、身が持ちません。
本気で叩かれないためには、ちゃんとS客を満足させられる大げさで魅力的なリアクションを練習しておくことがポイントとなります。
軽い力でも陵辱感たっぷりに喘いだり叫んだりすれば、お客さんは本気に達することなく征服欲を満たすことができます。
逆に、一層盛り上がって本気を出してしまうお客さんに関してはもうどうしようもないので、ちゃんと注意しましょう。
基本的には、どのようなプレイや要求にも耐え抜いて、お客さんを満足させるのがM嬢の仕事です。
とはいえ、何でもかんでもされるがままになってしまうと、身が持ちません。
耐えられないほどの本気を出してくるお客さんに関しては、盛り下げないよう気をつけつつ、お店の方針に従って注意を促しましょう。

高待遇なお店の探し方

稼げるお店を探すなら、スカウト型求人サイトがおすすめ!
無料で簡単な登録をするだけで、自分に合った高待遇のお店からスカウトメールが受け取れます。
高収入が集まるスカウトサイトはこちら!

ミミロケ

Qプリ

スカウトメールの中から高待遇なお店をピックアップ!

早速、登録してみましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です